This is嵐生配信ライブ中にFire TV Stickが見れない時の対処法は?

 

こんにちは!カナコです!

嵐のラストライブ「This is 嵐 Live 2020」が間もなく始まりますね!

嵐最後のライブなので、大画面のテレビで視聴したいですね!

 

そこで、Amazon Fire TV Stickを使っていつのも多いはずです!

しかし、嵐の生配信ライブをFire TV Stickを使ってテレビで観ていたらいきなり画面が真っ暗になってしまって、観れなくなってしまったことはありませんか?

嵐の生配信ライブはアーカイブもないし、1度きりなので確実に見たいですね!

しかし、画面が真っ暗になって、ファイヤーステックで観れなくなった時はどうすればいいのでしょうか?

This is嵐の大晦日生配信ライブを観ている途中に画面が観れなくなったら焦ってしまいます!

そこで、Fire TV Stickを使っている途中に画面が真っ暗のまま映らない時の対処法を調べてみました。

 

今回調べた内容はこちら。

・This is 嵐生配信ライブ中にFire TV Stickでテレビが観れなくなってしまった対処法は?

では、さっそく本題に入っていきましょう!

嵐生配信ライブ中にFire TV Stickでテレビ画面が見れなくなってしまった対処法は?

This is嵐のラストライブのThis is 嵐の生配信ライブ中にテレビが真っ暗になってしまった時の対処法をまとめてみました。

Fire TV Stickでテレビ画面が映らなくなってしまった時の対処法は全部で12個あります。

【対処法まとめ】

1、Fire TV Stickを再起動する

2、リモコンの電池を交換する

3、本体を放電させる

4、HDMIケーブルの接続を確認する

5、Fire TV Stickの電源をコンセントから直接取る

6、解像度を調整してみる

7、本体をテレビに直接接続する

8、テレビを再設定・リセットする

9、リモコンでFire TV Stickをリセットする

10、テレビのHDCPの対応を確認する

11、ネットワーク接続を確認する

12、Amazonに問い合わせする

上記全て行わなくても大丈夫です!

上から順番に見ていき、改善出ればそこで止めてしまって構いません。

嵐の生配信ライブを確実に見れるようにするために確認してみてください。

では、これから12個をもっと詳しく見ていきましょう!

 

対処法1:Fire TV Stickを再起動する

テレビに「信号がありません。」と表示された時は、まずFire TV Stick本体を再起動してみてください。

Fire TV Stick本体の再起動の方法を説明します。

再起動方法は、「リモコン」「メニュー」「電源」で行う3パターンあります。

画面が映らない時は「リモコン」か「電源」で再起動を行ってください。

では、再起動する方法をそれぞれ説明していきます!

方法1:「リモコン」から再起動する方法

①リモコンの「選択ボタン」と「再生/一時停止ボタン」を5~10秒ほど同時に押し続ける。

②「Amazon Fire TVをシャットダウンしています」と表示されたらボタンを離す。

③1~2分待った後、Fire TV Stickのホーム画面が表示されたら再起動完了です。

 

方法2:電源で再起動する

①Fire TV Stick本体の電源コードを抜きます。

②約30秒後に、電源コードを差します。

③その後、ホーム画面が表示されれば完了です。

 

対処法2:リモコンの電池を交換する

意外と見落としがちなのが、Fire TV Stickのリモコンの電池切れです。

テレビ画面が真っ暗になってしまい映らなくなってしまった時は、リモコンの電池も確認してみましょう!

特に、Fire TV Stickを購入して一度も電池交換していない場合は、電池切れを疑ってみてもいいかもしれませんね!

Fire TV Stickのリモコン用の電池は、単4電池が2本です。

正しい向きでセットして電源を入れたら、テレビ画面が映るか確認してみてください。

 

対処法3:本体を放電させる

上記の1~2を試しても画面が真っ暗なままの場合は、Fire TV Stickの本体を放電させます。

Fire TV Stick本体から全ての接続機器を外してみてください。

テレビ・電源コード・ケーブル全てから外します。

全部外したら、10~30秒ほどそのままにして完全に放電させてください。

放電が完了したら、再び電源コード・ケーブルを差し込み戻します。

最後にテレビに接続して映像が映れば完了です。

 

対処法4:HDMIケーブルの接続を確認する

HDMIの接続に問題があり、Fire TV Stickの映像が映らない事も考えられます。

Fire TV StickのHDMIの接続やテレビのHDMI端子に問題がないかを確認する必要があります。

①HDMIの接続を確認する
・Fire TV StickのHDMI端子が奥までしっかりと接続する。

②テレビ側のHDMI端子を確認する
・テレビのHDMI端子の接続部分が劣化していたり、ホコリや汚れが付着していないか確認する。

③別のHDMI端子に接続する
・テレビの機種によってHDMIに接続したデバイスの設定情報が残っており、Fire TV Stickの映像がきちんと映らない場合があります。

・テレビに複数のHDMIポートがある場合は、別のHDMI端子に接続して映像が映れば完了です。

 

対処法5:Fire TV Stickをコンセントに直接挿す

Fire TV Stickの電源をテレビのUSBポートに接続している場合、Fire TV Stickが電力不足で本体が起動できないことがあります。

その場合は、Fire TV Stickの電源をコンセントに直接挿してから起動してみてください。

電源タップで経由している場合も、Fire TV Stickに供給される電流が少なくなります。

Fire TV Stickを複数の機器に繋いでいる場合は、必要ない機器を外してみてください。

 

対処法6:解像度を調整してみる

テレビとFire TV Stickの解像度設定に問題があり、画面が映っていない場合も考えられます。

その場合は、Fire TV Stickの解像度を調整することで、画面が真っ暗になった状態を復旧できる可能性があります。

Fire TV Stickの解像度を調整する方法は以下の通り。

①Fire TV Stick本体をテレビに直接接続します。

②リモコンの「上方向ボタン」と「早戻し(巻き戻し)ボタン」を5~10秒ほど長押しします。

③Fire TV Stick本体のインジケーターがオレンジ色になったらボタンを押します。

④Fire TV Stick本体が解像度の切り替え工程にはいるので、しばらく待ってください。

⑤テレビ画面が映ったら「この解像度を使用」を選択してください。

⑥映像が表示されれば完了です。

 

対処法7:本体をテレビに直接接続する

電源コードをコンセントに直接接続している場合でも再起動が繰り返される場合は、Fire TV Stick本体を直接テレビに接続しているか確認してみてください。

変換アダプタを使っていたり、延長ケーブルを使用している場合などあると思うので、これから説明していきます。

 

対処法8:テレビを再設定・リセットする

Fire TV Stickに問題なく、本体を外した状態でもテレビ調子が悪い時はテレビの再設定やリセットが必要になってきます。

テレビ側に問題がある時は、再設定やリセットを行うことでFire TV Stickの動作が正常に戻ります。

やり方は、メーカーや異種によって異なりますので、取説やサポートセンターなどに問い合わせてみてください。

参考までに、主なメーカー別のサポートページなどをまとめてみました。

 

対処法9:リモコンでFire TV Stickをリセットする

上記の方法でも解決しない場合は、Fire TV Stick本体を向上出荷時の状態にリセットしてみてください。

Fire TV Stickは、映像が映ってない状態でもリモコンを使いリセットすることが可能です。

やり方を説明します。

①Fire TV Stickの電源がコンセントに差し込んであることを確認します。

②リモコンのキーパッド(どの方向でもOK!)を押し、Fire TV Stickのスリープを解除します。

③リモコンの「戻るボタン」と「キーパッドの右方向」を同時に10秒以上押してください。

④そのままの状態で数秒たつと、自動的にリセットが開始します。

リセットが完了すると、自動的に端末が再起動します。

リセットによって問題が解決されると、画面が正常に戻ります。

 

対処法10:テレビのHDCPの対応を確認する

テレビ側のHDMIポートがHDCPに対応していない場合は、Fire TV Stickの映像をテレビで受信できず「信号がありません/No signal」が表示されると思います。

最近発売されたテレビはHDCPに対応していますが、古いテレビはHDCPに対応していない場合もあります。

そのため、使っているテレビがHDCPに対応していることを確認してみてください。

また、Fire TV Stick 4Kを使っている場合は、テレビのHDMIポートがHDCP2.2に対応してないとNetflixなどのアプリで動画が再生できませんので注意です。

テレビが複数ある場合は、別のテレビにFire TV Stickを接続し、映像が映らないか確認してみてください。

テレビがHDCPの規格に対応していない場合は、買い替えを検討しましょう。

 

対処法11:ネットワーク接続を確認する

自宅で使っているWi-Fiに問題が起きて、画面の表示が停止しているケースも考えられます。

一回Fire TV Stickの本体を再起動してみて、インターネット接続に関する問題が表示されないか確認してください。

インターネット接続に問題が起きている時は、「Homeは使用できません。Amazonサービスに接続できません。」のメッセージが表示されます。

Wi-Fiに問題があった場合は、Wi-Fiのトラブルシューティングを行ってください。

 

対処法12:Amazonに問い合わせする

ここまで紹介した対処法を行っても画面が映らない場合は、Fire TV Stick本体の故障も考えられます。

その場合は、販売元であるAmazonのカスタマーサービスに問い合わせしてみてください。

問い合わせ方法は、電話とチャットが選択できます。

問い合わせをする時は、画面が映らなくなった時期や状況をメモなどにまとめておくとスムーズに対処法が聞けます。

 

まとめ

今回は「嵐生配信ライブ中にファイヤーステックで見れない時の対処法は?」と題してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

This is 嵐の生配信ライブに画面が真っ暗になって観れなくなってしまったらすぐに対処したいですね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。