オリンピック閉会式の光の演出が嵐のラストライブに似てる!ドローンやCG?

 

2021年8月9日に行われた東京オリンピックの閉会式の演出で行われた光で五輪の5つの輪を映し出す演出を皆さん御覧になったでしょうか?

とても綺麗な光の演出に「これもドローン?」「それともCG?」と多くの方がネット上にコメントをしていました。

この閉会式の光の演出がドローンかCGなのかも気になりますが、嵐のラストライブの演出にもよく似ていましたので、動画を交えてご紹介していきたいと思います。

 

今回まとめた内容はこちら。

・オリンピック閉会式の光の演出が嵐のラストライブの演出に似てる!

・オリンピック閉会式の光の演出はドローンそれともCG?

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

オリンピック閉会式の光の演出が嵐のラストライブの演出に似てる!

東京オリンピックの閉会式で五輪を描く光の演出が嵐のラストライブ「This is ARASHI」の演出と似てると言っていました。

嵐のラストライブの演出が気になるので、さっそく嵐のラストライブの映像を見てみたいと思います。

嵐のラストライブの動画はこちら。

 

次に東京オリンピックの閉会式の光の演出の動画はこちら。

とっても似ていますよね!

ネットでも東京オリンピックの閉会式の光の演出と嵐のラストライブの演出が似ていると話題になっていました。


オリンピックの閉会式の光は、嵐のラストライブの演出とよく似ていますね!

これは、オリンピックの開会式で話題になったドローンなのでしょうか?それともCGなのか気になりますね!

オリンピック閉会式の光の演出はドローンそれともCG?

東京オリンピックの閉会式の光の演出は実は、CGでした。

東京オリンピックの閉会式の光の演出を作成したのは、「STUFISH」という嵐のライブ演出も手掛けた会社でした。

東京オリンピックの閉会式後には、STUFISHのインスタグラム上に大きな五輪の輪の画像が投稿されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUFISH(@stufishstudio)がシェアした投稿

これを知った嵐のファンは喜んでいました。

嵐のラストライブは日本中で盛り上がったので、この演出知ってると思った方も多かったようですね!

オリンピックで使われる演出を先取りしてしまうよな嵐の演出はすごいですね!

ということで、オリンピックの閉会式の光の演出はドローンではなくCGということがわかりました。

まとめ

今回は、「オリンピック閉会式の光の演出が嵐のラストライブに似てる!ドローンやCG?」と題して、

東京オリンピックの閉会式の光の演出がドローンかCGなのかについて調べてまとめてみました。

また、嵐のライブを見た人は嵐のラストライブの演出に似てると言われていたので、動画を交えてご紹介していきました。

オリンピックの閉会式の光の演出は、ドローンではなくCGの可能性が高いですね!

また、嵐のラストライブ「This is ARASHI」の光の演出と似ていましたね!

嵐のラストライブと東京オリンピックの閉会式は同じ国立競技場で行われていたので、同じようなCGが使われていた可能性も高いと思います。

嵐のラストライブをご覧になったかたは見たことのある演出に見覚えがあると思った方も多かったかもしれませんね。

それでは、最期まで読んでいただきありがとうございました。