智のカレーパンの賞味期限は?おすすめの食べ方や温め方についても

智のカレーパン屋さんの智のカレーパンが話題になっています!

嵐の大野智さん作品展「FREESTYLE2020」開催記念で期間限定オープンしているお店です!

大野智さんのパン屋さんを持つという夢が実現したので、行ってみたいという人が多いのではないでしょうか?
この智のカレーパン屋さんで販売さている智のカレーパンですが、袋や包装の見た目も可愛らしく、智のカレーパンもとっても美味しいと評判です!

智のカレーパンは最大2個まで買えるので、お友達にあげたり、家族とシェアしたいと思う方もいるのではないでしょうか?
そんな時気になるのが、智のカレーパンの賞味期限や美味しく食べる方法ですね!

そこで、今回調べたのはこちら。

智のカレーパンの賞味期限は?

おすすめの食べ方や温め方についての紹介

こちらを調べたので、どうぞご覧ください。

智のカレーパンの賞味期限は?

智のカレーパンの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

これは智のカレーパン公式サイトに書いてあるのを見つけました!

智のカレーパンの賞味期限は約3日程度らしいです!
智のカレーパンの袋の裏面に書いてあります。

智のカレーパンの賞味期限は3日程度ですが、「購入後できるだけ早く召し上がってください。」と書いてあったので早めに食べた方が良さそうです。

保存方法は常温保存らしいです。

でも智のカレーパンは期間限定のお店でとっても貴重なので冷凍して後日改めて食べたい!!
冷凍や冷蔵保存はできるのでしょうか?

気になったので調べてみました!

調べた結果は、残念ながら冷凍・冷蔵保存は向いていないのでダメらしいです。

あくまで保存方法は常温保存だそうです。

智のカレーパンは買ったら早めに食べた方が良さそうですね。

智のカレーパンのおすすめの食べ方について

智のカレーパンのおすすめの食べ方はアレンジして食べる食べ方です!

智のカレーパンのおすすめの食べ方は、上の右側の写真に載っているカレーパンをくり抜いてチーズとパセリをのせてオリーブオイルをひとかけしてアレンジして食べる方法です!
一目見た時から美味しそうで食べたくなってしまうカレーパンに仕上がります!

でも、やっぱりアレンジせずにそのまま食べたい!!という方に温め方をご紹介します!

智のカレーパンを自宅で美味しく温める方法

智のカレーパンの温め方で一番おすすめなのは、電子レンジ+トースター併用で温める方法です!

この方法なら、ほとんどの自宅にあるカレーパンが確実に温まって時間も短く、洗い物も最小限で済むのでおすすめです!

美味しそうなカレーパンは早く食べたいので、待つ時間ももったいなく感じてしまいます!

では、今からそれぞれの温め方についてご紹介していこうと思います!

家庭でカレーパンを温める時に使えるものとして、電子レンジ・トースター・オーブン・魚焼きグリルがあります!

これらを使って自宅でカレーパンを美味しく温める方法をご紹介していこうと思います!

 

◆電子レンジ+トースターの場合◆
 (仕上がりは中はアツアツ外はサクサクです!)
500wか600wで3分程予熱をする。
カレーパンをサランラップに包み電子レンジ600Wで20秒か500Wで30秒温める。
サランラップを外して、トースターに入れ500wにセット!
表を1分。裏面を1分焼いて完成。(600wの場合は50秒ずつ)

◆電子レンジ+魚焼きグリルの場合◆
(仕上がりは中はアツアツ外は少ししっとりです)
強火で3分程温めておく。
カレーパンをサランラップに包み電子レンジ600Wで20秒か500Wで30秒温める。
サランラップを外して、魚焼きグリルに入る。
強火で表を1分、裏面を1分で完成。

◆オーブンの場合◆
(外がカリカリに近い仕上がりになります)
オーブンを200℃に予熱する。
予熱が終わったら、アルミホイルで包んだカレーパンを入れて200℃で8分に設定して温める。
残り3分になったら、オーブンを開ける。
アルミホイルを外してカレーパンをオーブンに戻し、再度温めて完成!!

 

ご覧いただいたように一番簡単にできて時短で美味しいのは、電子レンジ+トースターです!

自分好みで焼き時間と温め方を工夫してみるのもいいかもしれません。

智のカレーパンがより美味しく感じられるので是非やってみてください!

まとめ

今回は嵐の大野智さんの作品展「FREESTYLE2020」開催記念で期間限定オープンしている智のカレーパン屋さんの智のカレーパン屋についてお伝えししてきました!

期間限定のショップなので、整理券を予約してぜひ行ってみてくださいね!

智のカレーパンは美味しいと評判で賞味期限も3日程度でパッケージも可愛らしく、レシピカードもついています!
是非温めて召し上がってみてください!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!