お役立ち・生活

ニトリ珪藻土マット返金・返品・回収方法!アスベスト該当商品まとめも!

 

ホームセンターカインズで販売されていた珪藻土バスマットに発がん性の高いアスベストが検出され、関連する17製品の回収を発表した12月16日。

その約1週間後の12月22日、ニトリが販売した珪藻土バスマットも自主回収することが発表されました。

ニトリは、珪藻土マットなど中国で製造された約240万個に法令の基準を超えるアスベストが含まれている可能性があるというのです。

珪藻土マット以外にも該当商品があり、まずその数に驚いてしまいますね。

珪藻土マットは2016年から販売されていたそうなので、自分の家のニトリの珪藻土マットや他の商品があるかもしれませんね。

ニトリは該当商品については自主回収するそうです。

そこで、ニトリの珪藻土マットなどの返品方法が知りたいですね。

また、どの商品が今回の返品商品に該当しているのか知りたいです!

そこで、今回まとめた内容はこちら。

・ニトリ珪藻土マットなどの返品方法は?

・ニトリで販売されたアスベスト混入の該当商品はどれ?

では、さっそく本題に入っていきましょう!

ニトリ珪藻土マットなどの返品方法は?

ニトリ珪藻土マットなどの返品方法は、

その1,まず、自宅にあるビニール袋に2重に入れて封をし保管。

その2,ニトリのお客様相談室に電話をする。

その3、後日該当商品を回収後、交換または返金される。

以上だそうです。

ごみで廃棄せずに保管をして欲しいそうです。

問い合わせ先は?

お問い合わせ先:株式会社ニトリホールディングス

ニトリお客様相談室の電話番号:0120-209-993

受付時間:10:00-18:30

現時点で返品に対応している窓口はこちらのようです。

お客様相談室に電話連絡するのがよさそうでした。

ニトリのお詫びと自主回収のお知らせにも書いてありました。

【商品回収方法について】
弊社より改めて回収方法について、順次ご案内をさせていただきます。お客様にはお手数をおかけいたします
が、該当商品がお手元にある場合はビニール袋に 2 重に入れ、テープ等で封をした上で、ごみ等で廃棄せずに保
管をお願いいたします。後日、該当商品を回収の上、ご交換またはご返金いたします。
お客様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
今後、このような事態が発生することのないよう、より一層、品質管理体制の強化に努めてまいります。
本件に関するお問い合わせ先:株式会社ニトリホールディングス
お客様相談室 0120-209-993(フリーダイヤル)
受付時間 10:00-18:30

引用元:ニトリ自主回収のお知らせ

 

ニトリ珪藻土マット回収に関するネットの声

ニトリの珪藻土マットにアスベストが混入して回収される報道があり、ネットでも話題になっていました。

珪藻土マットはニトリとカインズで自主回収があるそうです。

他社の珪藻土マットや珪藻土で出来た商品も怪しくなってきているので、これから回収対象の商品が増える可能性もありますね。

 


ニトリ珪藻土マットなどの該当商品について、発がん性があるアスベストが混入しているので怖いですね。

アスベストについては、ツイートしている方がいました。

 

 

ニトリで販売されたアスベスト混入の該当商品はどれ?

ニトリで販売されたアスベスト混入の該当商品はどれか気になりますね!

珪藻土マット以外の自主回収品は何があるのでしょうか?

調べたところ、現在分かっているもので9製品の該当商品がありました。

ニトリで多く販売された順で、

1.「カイテキサラサラ バスマット 40×55」102万4273個

2.「カイテキサラサラ バスマット1 29×39 IV」70万3435個

3.「サラサラ コースター RO」 34万6523個

4.「サラサラ コースター YE」 18万2263個

5.「サラサラ コースター ネコ」 5万2054個

6.「サラサラ コースター ダイリセキ WH」4万4348個

7.「サラサラ コースター テラゾー」 2万9920個

8.「サラサラ コースター テラゾー BL」1万7018個

9.「サラサラ コースター リーフ RE」 1万3757個

以上の商品が該当するそうです。

 

12月22日の発表は、新たに見つかった8製品を含め、2016年12月4日から2020年12月16日まで販売されていた計9製品241万3591個にアスベストが基準の重量比0.1%を超えて含まれていることが判明したというもの。多く販売された順で、「カイテキサラサラ バスマット 40×55」102万4273個、「カイテキサラサラ バスマット1 29×39 IV」70万3435個、「サラサラ コースター RO」34万6523個などがある。 29製品については調査中で、今後さらに回収対象が増える可能性もある。

引用元:ヤフーニュース

 

ツイッターに画像が載っていましたので、ご紹介します。

 

ご自宅にもニトリの珪藻土商品があるのではないでしょうか?

まだ調査中ということなので、これから自主回収品が増える可能性もありますね。

 

同社は該当製品については自主回収し、交換または返金する方針。同社広報部によれば、「遅くとも2021年1月中旬まで」に同社ホームページで公表する。

引用元:ヤフーニュース

2021年1月中旬までにニトリのホームページで公表されるらしいです。

 

まとめ

今回は「ニトリ珪藻土マット返金・返品・回収方法!アスベスト該当商品まとめも!」と題してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

特に、ニトリの珪藻土マットは主力商品だったため、アスベスト混入の製品販売数では過去にみたことない数だと厚生労働省が発表しています。

他の29製品については調査中とのことなので、今後結果を待つとしましょう。

今後自主回収品が増えないことを願います。

ちなみにネットで話題になっていたドン・キホーテの珪藻土バスマットについては、有害物質が含まれていないそうです。

 

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

珪藻土バスマット削ったらアスベストはどうなる?ニトリ以外は大丈夫? ニトリで販売されていた珪藻土バスマットやコースターなどから法令の基準を超えるアスベストが検出され約240万個を自主回収することが...
珪藻土バスマットの捨て方や処分方法は?アスベストが入ってる場合は? ニトリの珪藻土バスマットにアスベストが混入していると、ニトリが自主回収することを発表しました。 またニトリ以外にも「カイン...