お役立ち・生活

東京オリンピック・サッカーのカメラワークが不自然でひどい!動画まとめ!

 

オリンピック(東京五輪2020-2021)U-24のサッカー日本代表と南アフリカ戦の試合が2021年7月22日に行われ、NHKで放送されましたが、カメラワークがとっても不自然で変だし、ひどい!と話題になりました。

リアルタイムでU-24のサッカーの試合を見ていて、とってもイライラしてしまった方も多かったのではないでしょうか?

 

あまりにもひどかったので、サッカーの試合中に解説者でも話題になったり、NHKに直接問い合わせた人もいたようです。

どんなカメラワークだったのか、東京2020日本代表と南アフリカ戦のサッカーの試合の動画を見て確認してみようと思います。(見逃し配信・ハイライトなど)

また、どこが撮影していたのか確認していきたいと思います。

 

この記事で分かる内容はこちら。

・東京オリンピック2020・サッカー予選のカメラワークが不自然でひどい!

・東京オリンピック2020・サッカー予選の動画まとめ!

・東京オリンピック2020・サッカー予選のカメラワークに対するネットの声は?

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

サッカー日本代表に冨安健洋と三苫薫がいない理由は?ベンチ外で心配すぎる! オリンピック・サッカー日本代表U-24に選ばれた選手が発表されました。 その中に冨安健洋選手や三苫薫選手がいません。 ...

東京オリンピック2020・サッカー予選のカメラワークが不自然でひどい!

2021年7月22日に行われた東京オリンピックのサッカー日本代表U-24の日本vs南アフリカ戦の予選でのカメラワークが不自然でとても変に見え、ひどいと声が多く上がりました。

どんなカメラワークだったのか例えると、まるでサッカーゲームをテレビで映しているようなカメラワークで、選手一人一人が誰だか分かりに見えにくい状況でした。

アップが多すぎてとても見にくく、ひどいカメラワークでした。

 

東京オリンピック2020・サッカー予選の動画まとめ!

東京オリンピック2020・サッカー予選の動画まとめて紹介します!

サッカー日本代表の予選リーグ 日本×南アフリカの試合動画はこちら。

こちらの動画はNHK総合で放送されましたが、とても不自然で見にくいですよね。

 

久保建英選手が先制ゴールを決めた瞬間の動画はこちら。

やはり不自然に見えますね。

アップが多くサッカーの事をあまり知らない人が撮影しているように感じますね。

サッカー日本代表vs南アフリカ戦はNHKが撮影?

今回のサッカー日本代表vs南アフリカ戦はNHK総合で放送されましたが、NHKが撮影したのでしょうか?

結論から言うと、オリンピックのサッカーの撮影は、NHKのカメラマンが撮っている映像ではなく、OBS(オリンピック放送機構)の国際映像を使用しているとのこと、でした。

カメラワークがひどすぎて直接NHKに問い合わせした方がいたようですが、どうやらオリンピックのサッカー動画はNHKのスタッフではなく、「オリンピック放送機構」という所が撮影したようです。

東京オリンピックのサッカー審判がひどい!名前はヴァレンズエラでベネズエラ人! 2021年7月22日に行われた東京オリンピック2020のサッカー男子日本代表U24の試合・南アフリカ戦の予選リーグが行われました...

東京オリンピック2020・サッカー予選のカメラワークに対するネットの声は?

東京オリンピック2020・サッカー予選のカメラワークに対するネットの声を確認してみました。

NHK総合で中継放送されたため、NHKのスタッフが撮影したと思っている方が多く、オリンピックのサッカーリーグ予選の撮影方法が気になって、Twitterに投稿している方が多く見られました。

カメラワークがひどすぎてイライラしているようでした。

 

中には、カメラワークが悪いのはOBS(オリンピック放送機構)だと言っている方も一部いました。

ほとんどの方がオリンピックのサッカーの試合をNHKが撮影していると感じている方が多かったです。

NHKの方がOBS(オリンピック機構)に直接言ってもらえるようです。

サッカーだけなく、今後のオリンピックの試合のカメラワークが改善されることを願いたいと思います。

まとめ

今回は、「東京オリンピック・サッカーのカメラワークが不自然でひどい!動画まとめ!」と題して、

東京オリンピック・サッカー日本代表U-24と南アフリカの試合が行われた時のカメラワークが不自然でひどい!と話題になったので、実際の東京五輪2020のサッカー日本代表の試合のカメラワークが分かる動画を調べてまとめてみました。

東京オリンピックのサッカーの試合については、選手が分かりにくくとっても見ていて変に感じる撮影の仕方(カメラワーク)でしたね。

次回は是非改善されることを期待したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また!