お役立ち・生活

都道府県魅力度ランキング2021の決め方は?調査方法と項目を解説!

 

都道府県魅力度ランキングが毎年発表されますが、一体どのように決めているのか決め方や項目など調査方法が気になったことはありませんか?

一部の人は都道府県魅力度ランキング2021を見て、ランキングがおかしいと感じた人もいるようです。

そこで、今回は「都道府県魅力度ランキング2021の決め方は?調査方法と項目を解説!」と題して、都道府県魅力度ランキング2021の決め方や調査方法と項目についてまとめてみました。

この記事で分かる内容はこちら。

・都道府県魅力度ランキング2021の決め方は?
・都道府県魅力度ランキング2021の調査方法と項目は?
・都道府県魅力度ランキング2021の結果は?

それではさっそく本題に入っていきましょう!

都道府県魅力度ランキング2021の決め方は?

都道府県魅力度ランキング2021の決め方は、日本国内に住む3万5千人をターゲットにインターネットを通じてアンケートを行い決めています。

この調査は、民間の調査会社「ブランド総合研究所」が毎年、インターネットを通じて行っているものです。
ことしは、3万5000人余りから有効回答があり、都道府県の魅力度や認知度、地域のイメージなど89項目について調査し、ランキングにしたということです。

引用元:NHK WEBニュース

都道府県魅力度ランキング2021は、民間の調査会社「ブランド総合研究所」でインターネットアンケートを行い決めています。

都道府県魅力度ランキング2021の調査方法と項目は?

都道府県魅力度ランキング2021の調査方法と項目は、全国約3万5千人に対してどの程度魅力を感じるのか5段階評価で調査して評価しています。

「調査方法」:インターネット

「調査対象地域」:全国1000の市区町村と、47都道府県。

「調査会社」:「ブランド総合研究所」

 

5段階評価の内容

・とても魅力的
・やや魅力的
・どちらでもない
・あまり魅力を感じない
・全く魅力を感じない

都道府県魅力度ランキング2020年は3万1千人に対する調査でしたが、都道府県魅力度ランキング2021年では去年と比べ4千人も多くの人から調査しているようです。

都道府県魅力度ランキング2021の結果は?

都道府県魅力度ランキング2021の結果はこちら。

1位:北海道

2位:京都

3位:沖縄県

4位:東京都

5位:大阪府

6位:神奈川県

7位:福岡県

8位:長崎県

9位:奈良県

10位:石川県

10位:長野県

12位:千葉県

13位:宮城県

13位:兵庫県

15位:静岡県

16位:鹿児島県

17位:宮崎県

18位:熊本県

19位:広島県

20位:愛知県

21位:青森県

22位:新潟県

23位:三重県

24位:富山県

25位:山梨県

26位:秋田県

26位:大分県

28位:香川県

29位:高知県

30位:岩手県

31位:山形県

32位:和歌山県

33位:愛媛

34位:福島県

35位:岡山県

36位:岐阜県

37位:島根県

38位:滋賀県

40位:鳥取県

41位:栃木県

42位:山口県

42位:徳島県

44位:群馬県

45位:埼玉県

46位:佐賀県

47位:茨城県

大きくランキングを上げた千葉県はかなり魅力度が上がっているようですね。

上位のランキングはほぼ変わらずでした。

都道府県魅力度ランキング2021の最下位の県は茨城県でした。

まとめ

今回は、「都道府県魅力度ランキングの決め方は?調査方法と項目を解説!」と題して、

都道府県魅力度ランキング2021の決め方や調査方法と項目についてまとめてみました。