BTS

BTSテテ事務所から差別はなぜ?理由は7つ!脱退の噂も調査!

 

オンラインコンサートやSNS更新などで世界中から大人気のBTS(防弾少年団)!

新曲の「Butter」がビルボード「HOT100」を7週連続1位をキープしたり、新曲「Permission to Dance」を宣伝したりしたり毎日話題が絶えませんね!

そんなBTS(防弾少年団)のメンバーの1人「テテ」や「V」こと本名キム・テヒョン」さんが事務所・ブランドのルイ・ヴィトン(LouisVuitton)・army(ファン)から差別を受けているのでは?と噂されていました。

 

また、「BTSのテテが脱退しそう」との噂もあったので、心配しているファンも多いと思います。

7人揃ってBTSなのに、テテだけがなぜ差別を受けていると言われるのか、7つの理由から徹底解説していきたいと思います。

また、テテが脱退するのか・脱退しないのかについても調べてまとめてみました。

 

この記事で分かる内容はこちら。

・BTSテテ事務所から差別はなぜ?

・BTSテテ事務所から差別と言われる理由は7つ!

・BTSテテ事務所から脱退の噂は本当?

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

BTSテテ事務所から差別といわれるのはなぜ?

BTSのテテが差別を受けていると言われているのは、

2020年4月頃からテテが差別を受けているとネット上で声が上がったのがきっかけです。

テテの所属事務所のBig Hit Entertainmentの通称「ビッヒ」からも差別を受けているようです。(現HYBE BTSは新レーベルBIGHIT MUSICに引き続き所属)

所属事務所は所属タレントを応援したり、見守ったりする立場のはずだと思いますが、なぜ差別を受けていると言われているのでしょうか?

今回は、BTSテテが差別を受けていると噂されている理由が7つ見つかったのでご紹介していきたいと思います。

BTSテテ事務所から差別と言われる理由は7つ!

BTSテテ事務所から差別されていると言われる理由は7つ!

理由①グッズからテテの名前が抜けている

理由②海外雑誌にテテだけいない・切り取られている

理由③歌唱中にテテだけアップにされない

理由④ソロ曲の告知がされない

理由⑤スタッフがテテだけきつく当たられている

理由⑥ブランドのルイ・ヴィトンのプロモーションビデオにテテだけ出演していない

理由⑦人種差別?

それでは、もっと詳しく見ていきましょう!

理由①グッズからテテの名前が抜けている

1つ目の理由は、TシャツなどのBTSグッズからテテの名前が抜けていると噂されているからです。

その中の一つは、2020年頃のグッズ「MOTSツアーグッズ」の「map of the soul」のTシャツにテテの文字がないことが噂になりました。

BTSの7人のメンバー全員のサインが書いてあるはずですが・・

なぜか、テテのサインだけ見つかりません。

 

その噂になった画像がコチラ。

画像

そして、テテの筆記がこちらです。

画像

しかし、Tシャツにはテテの筆記が見つかりません。

ファンの間でも、
「テテの筆記だけ微妙に違う」「テテの文字だけプリントされていない」
と噂になっていました。

確かにテテの筆記が見つかりません。

その後、デザイン変更になり、Tシャツにテテの文字が入ったTシャツに変更になりました。

最終的には、BTS7人全員の文字が揃いました。

その画像がコチラ。

画像画像

テテの文字は、一番上の「map of the soul」の部分全てです。

変更後はテテの文字が大きくプリントされているのが確認できます!

最初から入れられていなかったのかは不明ですが、1人だけないというのは不自然ですね。

この他にもBTSグッズや写真でもテテ外しが何度かあったので、差別疑惑が噂されています。

画像

それにしても毎回テテだけいないのは、偶然とは言い難いですね。

理由②海外雑誌にテテだけいない

海外雑誌では、BTSメンバー7人全員揃わず掲載されたことが何度もあります。

特にテテに関しては、カットされて切り取られていたり、そもそもテテだけいないことがありました。

もちろんファンは気づいて指摘していました。

何度もテテだけ雑誌で切り取られているのを、ファンは残念に思っていました。

海外雑誌からテテだけ名前がなかったり、切り取られているのはおかしいですね。

この件に関して回答がないのでどんな理由があるかは分かりませんが、テテだけ雑誌に写っていないことに関してしっかり説明が欲しいところです。

理由③歌唱中にテテだけアップにされない

3つ目の理由は、歌番組でBTSが歌う時にテテの歌唱場面になるとアップされず、カメラが切り替わってしまうことです。

これは、カメラマンや番組スタッフの考えもあると思いますが、通常歌っている歌手をアップに映すことが浸透しているので不自然に感じてしまいます。

テテの時だけカメラのアップをせずに、切り替わってしまうのは、テテのファンは、テテを大きく見たいのにそれが叶わず残念に思ってしまいますね。

例えば、グラミー賞での歌唱場面の時でさえも、最後のテテが歌う場面でアップになるかと思うと、すぐズームアウトしてしまいました。

テテのカメラアップが来ると思ったら、画面が切り替わったり、ズームアウトしてしまうのは一体なぜ?差別?という声が上がってしまうのは仕方がないですね。

理由④ソロ曲の告知がされない

4つ目の理由は、ソロの告知がなかったことが挙げられます。

 

billboardの6分割事件をご存じでしょうか?

「billboard」の公式動画内のBTS「Butter」の映像を6分割しました。

BTSのメンバーは7人なので、テテだけ映像にされませんでした。

テテのファンからしたら「なんでテテだけいないの?」と怒ってしまう内容でした。

カメラワークや運営・スタッフ側も色々な意見があると思いますが、明らかにされていません。

理由⑤スタッフがテテだけきつく当たられている

5つ目の理由は、スタッフがテテにだけきつく当たっているというファンからの声があがっていました。

具体的に言うと、スタッフがテテの体を叩いたということです。

そのスタッフとは、事務所の最高責任者である「パンPD」です。

ぱんPDに、テテが練習生の時に約1年間名前を覚えてもらえなかったこともあるようです。

パンPDは悪気があったことではないとコメントしています。

このことに関しての、テテのコメント動画がコチラ。

これについては、悪意は感じませんが、この頃から差別されていたのでは?と推測してしまいますね。

ファンは事務所側の体質を問題視していました。

疑惑は多いものの、事務所やメンバー同士とは絆があり、仲がいいと信じたいですね。

理由⑥ブランドのルイ・ヴィトンのプロモーションビデオにテテだけ出演していない

6つ目の理由は、2021年7月9日に公開されたルイヴィトン(Louis Vuitton)のプロモーションビデオにテテだけ出演していなかったからです。

そのプロモーションビデオはコチラ。

テテがいないプロモーションは、ルイヴィトン(Louis Vuitton)のアンバサダーになって2回目でしたので残念に思っているファンが多くいました。

ファンのコメントはコチラ。

この件に対してルイヴィトン側は特に反応はなかったです。

ファンやテテは胸が張り裂けそうな気持になったと思うので、今後はこのようなことがないように7人揃って起用して欲しいですね。

理由⑦人種差別?

7つ目の理由は人種差別と捉えられてもおかしくない状況があるからです。

BTSのメンバーは頑張って勉強しています。

その中でも特にテテは、家族で京都に来たり、韓国のサイン会では、ARMY(ファン)の前で「僕は日本が好き」と言っていました。

それだけではなく、テテが英語を喋れずに日本語が出てきてしまったという微笑ましいエピソードもあるくらいです。

本国(韓国)でこんなことを言うのはかなり勇気のいる事だったと思います。

そんな親日のテテは、反日感のある事務所からよく思われていないという疑惑もあります。

日本人にとってテテの行動や言動はとても好感が持てるのに、このような差別があると悲しいですね。

BTSテテ事務所から脱退の噂は本当?

BTSテテの脱退については2015年頃から噂が出ていました。

しかし、公式からの発表やテテがBTSから脱退するという確証がないことから、BTSからテテが脱退するという噂だけ広まってしまったようです。

 

ファンの間でもテテのBTSからの脱退について考察している方がいました。

ファンの方もあくまで考察と言っている通り、公式発表はまだ出ていないですし、BTSは現在も世界中を席捲して大人気です。

テテが脱退するという情報が出れば、世界中が悲しむことになると思うので、公式発表が出るまでは、BTSの活躍を見守りたいと思います。

まとめ

今回は、「BTSテテ事務所から差別はなぜ?理由は7つ!脱退の噂も調査!」と題して、

BTS(防弾少年団)メンバーのテテが事務所から差別を受けていると噂されている7つの理由を調べてまとめてみました。

また、BTSテテが脱退しそうという理由についても調べてまとめてみました。

これからもテテ(V)に関する疑惑は深まるばかりですが、また新しい情報が出てきたら記事にしていきたいと思います。

7人揃ってBTSなので、これからはこのような疑惑がなくなることを祈ります。