ジャニーズ

岩橋玄樹のパニック障害はいつから?脱退理由と退所コメント全文!

 

King & Princeの岩橋玄樹さんが、グループ脱退ジャニーズ事務所を退所し、「新たな道へ進む」とジャニーズ事務所の公式サイトで発表があり話題になっています。

岩橋玄樹さんは、2018年11月から「パニック障害」という病気のため約2年5ヶ月King & Princeの活動休止していました。

「キンプリの岩橋玄樹さんは2021年夏頃に復帰するかも」と噂されていたので、ジャニーズ事務所退所とグループ脱退の発表に驚いたファンも多かったのではないでしょうか?

岩橋玄樹さんはいつからパニック障害を発症していたのかや、ジャニーズ事務所を退所する時と発表した時に出したコメント全文も知りたいですね!

そこで、今回調べた内容はこちら。

・キンプリ岩橋玄樹のパニック障害はいつから?

・キンプリ岩橋玄樹の脱退理由は?

・キンプリ岩橋玄樹のジャニーズ事務所退所コメント全文!

さっそく本題に入っていきましょう!

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害はいつから?

King & Princeの岩橋玄樹さんはいつからパニック障害だったのでしょうか?

調べてみたところ、パニック障害は小学生の時から発症したようです。

岩橋玄樹さんがパニック障害になったのは、小学校の時のいじめが原因で不登校になったのがきっかけのようです。

岩橋玄樹さんがパニック障害だということは、ドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME」で告白していました。

岩橋は小学生のときにいじめに遭ったことを明かし、その後学校に通わなくなったことを告白。その後、「はっきり言うと、僕ずっと、パニック障害というものと闘ってきて」と自身の病を明かし、「逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなって」と自身の苦しみを口に出し、病気を知っているのは神宮寺だけと話した。

引用元:CYZO WOMAN「King&Prince・岩橋玄樹、『RIDE ON TIME』での「パニック障害」告白にファンがエール」」

また、2012年に放送された「ジャニーズジュニアの真実」とう番組内でも中学時代にいじめにあっていた過去を明かしていました。

パニック障害とは

「パニック障害とは突然訪れる恐怖感や強い不安によって、激しい動悸(どうき)やめまい、呼吸困難などの発作が生じる病気です。

パニック障害は精神的なものからくる病気の一種で、人前で緊張したり、極度の不安に襲われると息苦しくなって発作が起きます。

発作は長時間続くというわけではなく、10分ほどで症状が和らいでいくそうです。

しかし、パニック障害はいつ発作が起きるのか分からず不安で、自分ではコントロールできないものなので、岩橋玄樹さんはKing & Princeを脱退する決断に至ったと考えられます。

厚生労働省では以下のように説明されていました。

パニック障害・不安障害とは

突然理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといった発作を起こし、そのために生活に支障が出ている状態をパニック障害といいます。

このパニック発作は、死んでしまうのではないかと思うほど強くて、自分ではコントロールできないと感じます。

そのため、また発作が起きたらどうしようかと不安になり、発作が起きやすい場所や状況を避けるようになります。

とくに、電車やエレベーターの中など閉じられた空間では「逃げられない」と感じて、外出ができなくなってしまうことがあります。

厚生労働省より引用

不登校だった岩橋玄樹さんを父親が心配してジャニーズに入るのを勧めたそうです。

岩橋玄樹さんは、ジャニーズに入ってからは学校に行けるようにもなったそうなので、ジャニーズ退所は残念ですが、ゆっくり休養して欲しいと思います。

キンプリ岩橋玄樹の脱退理由は?

結論から申し上げると、岩橋玄樹さんがKing & Princeを脱退した理由は、お酒と薬を必要以上に摂取したことが原因と思われます。

 

岩橋玄樹さんは、お酒と薬を必要以上に大量摂取していたことが文春オンラインで報じられています。

何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」(別の岩橋の知人)

引用元:文春オンライン

この記事が本当だとすると、岩橋玄樹さんは、かなり精神状態が悪い状態であることがわかります。

しかもお酒を大量に飲むと、パニック障害の症状が更にひどくなるそうです。

岩橋玄樹さんが心配ですね。

精神状態が不安定な状態で、いつ症状が起きるのか分からないパニック障害を抱えながらジャニーズでアイドルをするのは大変だったと想像できます。

 

キンプリ岩橋玄樹のジャニーズ事務所退所コメント全文!

King & Princeの岩橋玄樹さんは、3月いっぱいでグループ脱退とジャニーズ事務所を退所することが発表されました。

自身の治療の現状や退所を決意するまでの経緯をコメントで感謝を綴りました。

コメントには、パニック障害がまだ治っていないことやファン(ティアラ)を大切にしている気持ちやメンバーを大事に思っているということが感じられる内容でした。

 

岩橋玄樹さんが発表したコメント全文は以下の通り。

 以下、岩橋のコメント全文

まずはじめに、応援してくださっているファンの皆様、そしてお世話になった関係者の皆様にきちんとしたご報告が長い間出来ていなかった事をお詫びいたします。

僕は2018年から、小さいころから患っていたパニック障害を治療するために、
入院をして、自分なりに頑張ってなんとか回復させて、
また皆さんの前にたてるよう、
またメンバーと一緒の時間を過ごせるよう、
これまで病気と向き合ってきました。

でも、現在も僕の病気は完全には治っていません。

僕の症状には波があり、ひどく症状が出てしまう時と、おさまっている時があります。
そんな自分の状態をうまく説明できなくて、なかなか周囲の方に理解してもらえない時もありました。

そして、休養をしてから2年以上が経過してしまい、
いつもそばで見守ってくれたメンバーや、
ずっと応援してくれているファンの皆さんに対して、
はっきりとした報告もできないまま、この先もこれ以上待たせてしまう事が、本当につらく感じてしまいました。

そのような気持ちを抱えて過ごす中で、色々な葛藤がありましたが、とても勝手かもしれませんが、自分のなかでの一つのけじめとして、2021年3月31日をもちましてKing & Princeからの脱退と、ジャニーズ事務所を退所させていただく事になりました。

メンバーを含め、たくさんの方々が応援し続けて待ってくれているにも関わらず、自分の心の弱さから、皆さんとの約束を果たす事が出来なくなってしまった事を、本当に申し訳なく思っております。

ティアラの皆さん、ずっと僕の事を好きでいてくれてありがとうございました。常に心配をかけてしまったけれど、どんな時でもティアラの皆さんの気持ちはすごく伝わっていました。

約11年間応援してくれて本当にありがとうございました。
新しい道に進んでも僕はティアラの事が大好きです。

これまでお世話になった関係者の皆様、本当にありがとうございました。
皆様から色々な事を学ぶ事ができ、本当に楽しかったし、勉強になりました。
皆様のお力がなかったら、ここまで歩めなかったと思います。今後はその学んだ事を生かしながら、新しい道を進んでいきたいと思っております。

そして、いつも僕の居場所を守って、ずっと寄り添ってくれて、僕の決断を尊重してくれた、紫耀、廉、海人、岸くん、神宮寺には言い表せないくらいの感謝の思いでいっぱいです。
中学生の頃からお互い切磋琢磨し、時には喧嘩をして、時には泣き、笑い、
本当に僕の青春時代をみんなと共に過ごせた事は、人生最高の思い出です。
そしてKing & Princeのメンバーとして一緒にデビュー出来た事は、人生最高の誇りです。
この先は、オスティアラとしてKing & Princeを応援し続けたいと思います。
僕はずっとずっとメンバーの事が本当に大好きです。

また、ここまで大きく成長させてくれて、僕の生きる意味を教えてくれた、ジャニーさんにもたくさん感謝しております。
ジャニーさんと出会ってなかったら僕はいませんでした。メンバーにもファンの皆さんにも会えなかったと思います。
ジャニーさんは僕にとって、お父さんのような存在でした。たくさん怒られ、たくさん褒めてくれ、最後の最後まで心配をしてくれていました。
ジャニーさんの教えてくれた事は芸能界問わず、社会に出ても大切な事ばかりです。
その事を胸に刻み、ジャニーさんが笑って、安心してもらえるような人生を歩んでいきたいと思っております。

この先、新しい道に進みますが、僕とメンバー、そしてティアラの絆は、この大きな空を通して永遠に繋がり続けると思います。
またこの先、大きな壁が立ち塞がる事もあると思いますが、その時は自分自身に『大丈夫』と言い聞かせ、1人の人間としてより強くなりたいです。
そして今後、病気が治った時はもっともっと笑っていたいです。

また、多くの先輩方、仲良くしてくれたジャニーズの皆さん全員に心の底から『本当にありがとうございました』と伝えたいです。

今後もきちんと自分の病気を克服するために、今までとは少しだけ環境を変えて、しっかりと自分のペースで治療を頑張ります。そして、応援してくださった皆さんにいつの日かまた再び笑顔を届けられるようにしっかりと人生を歩んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。

2021年3月29日
岩橋玄樹

引用元:オリコンニュース

岩橋玄樹さんは、King & Princeを脱退し、ジャニーズ事務所を退所してしまいますが、自身の病気「パニック障害」を治すために専念して欲しいですね。

また、ジャニーズ事務所を退所するものの、今後の芸能活動については触れていませんので、パニック障害を克服して、元気になって戻ってきて欲しいですね。

まとめ

今回は、「岩橋玄樹のパニック障害はいつから?脱退理由と退所コメント全文!」と題して、King & Princeの岩橋玄樹さんがパニック障害になったのはいつからで、グループ脱退理由やジャニーズ事務所退所コメント全文について調べてまとめてみました。

パニック障害がいつからか調べてみましたが、幼い頃の不登校がトラウマで小学生の時から発症していることが分かりました。

また、King & Princeを脱退した理由は、お酒と薬の大量摂取が原因かもしれないということで、とても心配ですね。

ジャニーズ事務所が発表した岩橋玄樹さんのコメント全文を読むと、岩橋玄樹さんはグループやファン(ティアラ)をとても大事にしている気持ちが伝わってきますね。

岩橋玄樹さんはこれからゆっくり休養して、パニック障害が少しでも和らげられるといいですね。

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。