ライブ

小田和正ライブ2022新潟6/11.6/12セトリ!座席と感想レポートも!

小田和正ライブ2022新潟6/11.6/12セトリ!座席と感想レポートも!

 

小田和正さんのライブ2022年全国ツアー明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君とツアー」が6月からスタートしていますね。

小田和正さんといえば、Kazumasa Oda Tour 2019「ENCORE!!ENCORE!!」から約3年ぶりです!!

今回の小田和正ライブ2022は福島を皮切りに全国32公演、11月のファイナルは神奈川で開催予定です!

 

小田和正さんのライブツアー2022題して明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君とツアー」6月11日(土)6月12(日)新潟の「朱鷺・新潟メッセコンベンションセンター」で開催されます。

 

2022年6月15日(水)には小田和正8年ぶりのオリジナル・アルバム『early summer 2022』の発売も決定していますね。

 

そこで、小田和正ライブ2022のセットリストや座席や感想レポートが気になりますね!

今回は「小田和正ライブ2022新潟6/11.6/12セトリ!座席と感想レポートも!」と題して、調べてまとめてみました。

 

この記事でまとめた内容はこちらです。

小田和正ライブ2022新潟6月11日と6月12日セトリ!
小田和正ライブ2022新潟6月11日と6月12日の座席は?
小田和正ライブ2022新潟6月11日と6月12日の感想レポート!

 

それではさっそく本題に入っていきましょう!

小田和正ライブ2022新潟6月11日と6月12日セトリ!

2022年6月11日(土)と6月12日(日)に「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」で行われた、小田和正ライブ2022年全国ツアー明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君とツアー」のセットリストをご紹介します!

 

小田和正ライブ2022年6月11日のセトリ

2022年6月11日(土)に朱鷺メッセで行われた小田和正ライブ2022新潟のセトリはこちらです!

1.風を待って

2.会いに行く

3.愛を止めないで

4.Re

5.やさしい風が吹いたら

6.水曜日の午後

7.言葉にできない

8.たしかなこと

9.キラキラ

(御当地紀行)

10.so far so good

11.やさしい雨

12.Yes-No

13.ラブ・ストーリーは突然に

14.明日

15.ナカマ

16.生まれ来る子供たちのために

17.今日も どこかで

18.こんど、君と

19.君住む街へ

(アンコール1回目)

20.YES-YES-YES

21.風と君を待つだけ

(アンコール2回目)

22.hello hello

23.やさしい夜

24.また会える日まで

小田和正ライブ2022のセトリ最高という声が多かったです!

2022年6月4日ビッグパレットふくしまのセトリ

参考までに小田和正ライブ2022初日の6月4日のビッグパレットふくしまのセトリをご紹介します!

1.風を待って

2.会いに行く

3.愛を止めないで

4.Re

5.やさしい風が吹いたら

6.水曜日の午後

7.言葉にできない

8.たしかなこと

9.キラキラ

(ご当地紀行)

10.so far so good

11.やさしい雨

12.Yes-No

13.ラブ・ストーリーは突然に

14.明日

15.ナカマ

16.生まれ来る子供たちのために

17.今日も どこかで

18.こんど、君と

19.君住む街へ

(アンコール1回目)

20.YES-YES-YES

21.君と君を待つだけ

(アンコール2回目)

22.hello hello

23.やさしい夜

24.また会える日まで

 

小田和正ライブ2022全国ツアー最初のライブのセトリはかなり良かったですね!

小田和正ライブ2022のセトリ最高といっている人が多かったです。

小田和正ライブ2022福島6/3.6/4セトリ!感想レポートも! 2022年6月3日(金)と6月4日(土)に福島県のビッグパレットふくしまで小田和正さんのライブ初日が行われました。 小田和...

 

小田和正ライブ2022年6月12日セトリ

2022年6月12日小田和正ライブ2022新潟のセトリはこちらです!

1.風を待って

2.会いに行く

3.愛を止めないで

4.Re

5.やさしい風が吹いたら

6.水曜日の午後

7.言葉にできない

8.たしかなこと

9.キラキラ

(御当地紀行)

10.so far so good

11.やさしい雨

12.Yes-No

13.ラブ・ストーリーは突然に

14.明日

15.ナカマ

16.生まれ来る子供たちのために

17.今日も どこかで

18.こんど、君と

19.君住む街へ

(アンコール1回目)

20.hello hello

21.やさしい夜

22.また会える日まで

 

小田和正セトリ最高という声が多かったです!

 

 

小田和正さんは2022年6月15(水)にオリジナル・アルバム『early summer 2022』の発売を決定しています!

購入してない方はこちらから予約ができます!↓

先着特典が今ならなだありますので、なくならないうちに予約を急ぎましょう!

1.風を待って(明治安田生命企業CM曲/テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌)

2.坂道を上って(映画「坂道のアポロン」主題歌)

3.小さな風景(テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌)

4.この道を(TBS系日曜劇場「ブラックペアン」主題歌)

5.so far so good(NHKドラマ10「正直不動産」主題歌)

6.ナカマ(テレビ東京系「ガイアの夜明け」エンディングテーマ)

7.こんど、君と(NHK「みんなのうた60」記念ソング)

8.この日のこと(TBS音楽特番「クリスマスの約束」書下ろし曲)

9.会いに行く(フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング)

 

テレビの主題歌やエンディングで使用された名曲がたくさんラインナップされていますね!

 

小田和正さん待望の約8年ぶりのオリジナルアルバムです!

小田和正ライブ2022新潟6月11日と6月12日の座席は?

2022年6月11日(土)と6月12日(日)に「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」で行われた、小田和正ライブ2022年全国ツアー明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君とツアー」の座席表はこちらです!

小田和正ライブ2022の会場となる「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」の収容人数は最大約10,000人と言われています。

 

ただし、ライブの際はステージなどを設置しますので、実際は約6,000人~8,000人の動員数と言われています。

また、会場の座席はアリーナ席のみでスタンド席はありません。

 

2021年にはEXILEやなにわ男子がライブツアーを開催しました。

2022年7月にはSexy Zoneがライブコンサートを行う予定の会場にもなっていますね。

 

小田和正ライブ2022の会場「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」はアリーナ席のみで、約8,000人程度収容ということで熱狂の渦に包まれそうですね!

小田和正ライブ2022新潟6月11日と6月12日の感想レポート!

2022年6月11日(土)と6月12日(日)に「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」で行われた、小田和正ライブ2022年全国ツアー明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君とツアー」の感想レポートはこちらです!

小田和正ライブ2022新潟6月11日の感想レポート!

2022年6月11日(土)小田和正ライブ2022「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」の感想レポートはこちらです。

 

ライブ前

小田和正ライブ2022新潟のライブ前の感想レポートはこちらです!

小田和正ライブ2022楽しみにしてる、ドキドキするという声や楽曲が頭の中流れてる~という方がたくさんいました!

ライブ後

小田和正ライブ2022新潟のライブ後の感想はこちらです!

小田和正ライブ2022最高、歌声心に響く~という声が多かったです!

小田和正さんの歌詞も曲も本当に素敵ですから、しばらく余韻に浸れそうです!

小田和正ライブ2022新潟6月12日の感想レポート!

2022年6月12日(日)小田和正ライブ2022「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」の感想レポートはこちらです。

小田和正さんの歌詞と歌声が素敵、楽しかったという声が多かったです!

生の小田和正さん最高ですよね~!

どこまでも響きそうな美しすぎる歌声、そして心に響く歌詞の良さで惚れ惚れしてしまいます。

 

まとめ

今回は、2022年6月11日(土)と6月12日(日)に「朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター」で行われた、小田和正ライブ2022年全国ツアー明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君とツアー」について調べてまとめました。

 

「小田和正ライブ2022最高」という声や「小田和正さんの歌声やっぱり素敵」という声が多かったですね!

小田和正さん3年ぶりの待ちに待ったライブですから、盛り上がりましたよね。

 

ドラマの主題歌やテーマソングで話題となった曲を、生ライブで聴ける機会に恵まれたことに感謝したいですね。