ライブ

矢沢永吉コンサート2022福岡は台風で中止?発表はいつ?延期やチケット払い戻し方法も!

 

矢沢永吉さんの50周年を記念するコンサート2022が2022年9月18日(日)に福岡のPayPayドームで開催される予定ですが台風14号が福岡に直撃するかもしれないと最新の台風予報が出ています。

矢沢永吉さんデビュー50周年を記念するライブ『EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOUR「MY WAY」』福岡PayPayドーム公演を楽しみにしていた人も多いので心配だと思います。

台風14号は勢力が強いので矢沢永吉50周年コンサートの中止の発表がいつあるのか、ライブの延期の可能性とチケットの払い戻し方法についても気になると思います。

今回は「矢沢永吉コンサート2022福岡は台風で中止?発表はいつ?延期やチケット払い戻し方法も!」と題してまとめてみました。

この記事で分かる内容はこちら!

・矢沢永吉コンサート2022福岡は台風で中止?
・矢沢永吉コンサート2022福岡の中止発表はいつ?延期の可能性は?
・矢沢永吉コンサート2022福岡が中止の場合のチケット払い戻し方法は?

それではさっそく本題に入っていきましょう!

矢沢永吉さんの記事はこちらから!

矢沢永吉コンサート2022福岡は台風で中止?

2022年9月18日(日)に福岡のPayPayドームで開催される予定の矢沢永吉さんデビュー50周年を記念するライブ『EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOUR「MY WAY」』が台風14号の影響で中止という発表は9月17日の夜に発表がありました。

ですが、矢沢永吉さんのライブ開催の声が多いことから急遽矢沢永吉50周年コンサート福岡PayPayドーム公演を開催することが決定しました!

矢沢永吉ライブ福岡PayPayドーム公演の開催理由は以下の通りです。

・福岡PayPayドーム公演は頑丈な造りであること
・台風の接近が9月18日の夜だということ。
・矢沢永吉ライブ福岡PayPayドーム公演の開催を期待する声が多いこと
・ライブに来れない人には返金対応する

ただしライブ会場に来れる人は安全を確保できる人のみということでした。

台風14号は勢力が強いですが開催されて嬉しいという声もありますが一方で安全確保できる保証はないのが心配ですね。

どちらにせよ台風の迫る中開催決定を決めた矢沢永吉ライブ福岡PayPayドーム公演は話題になりそうです。

 

9月17日までの案内などは以下の内容をご確認ください。

9月18日 福岡PayPayドーム公演について

LIVE

2022.09.17

台風14号の上陸に伴い、

その動きを我々も注視しています。

私たちの気持ちとしては「開催したい」という気持ちは今も変わりありませんが、

最終的な判断を、明日18日の正午12:00までに行いたいと思います。

チケットお買い上げのファンの皆様にはご迷惑おかけして誠に申し訳ございません。

追加情報を必ずご確認の上、お待ちください。

引用元:矢沢永吉公式ホームページ

 

 

ですが台風14号が9月18日のライブ当日から9月19日頃にかけて福岡を通過する予報とでています!

矢沢永吉50周年コンサート福岡PayPayドーム公演が中止にならないか心配ですね。

 

Twitter上でも台風の影響に注目が集まっています。

ライブ当日9月18日の台風の進路予想では福岡を直撃しそうな台風14号。

矢沢永吉コンサート2022福岡PayPayドーム公演は中止なのでは?という声も上がってきています。

確かに、福岡PayPayドームの停電や会場に来るファンの安全も考えてライブが中止となる事も考えられます。

 

9月18日にマリンメッセ福岡でライブを行う予定の小田和正さんもライブ中止を発表しました。

 

矢沢永吉さん50周年コンサートの福岡PayPayドーム公演も中止になる可能性がかなり高くなっています!

県外から来る予定の人は台風14号の影響で飛行機が飛ばない事も考えられます。

現時点で分かっている飛行機の運航状況はこちら!

【台風14号による運航への影響】

JALの遅延・欠航・引き返し・他空港への着陸などの影響がある可能性がある便

<9月17日>
終日:種子島・屋久島・喜界島・奄美大島・徳之島・沖永良部・与論・北大東・南大東

<9月18日>
終日:宮崎・鹿児島・種子島・屋久島・喜界島・奄美大島・徳之島・沖永良部・与論・北大東・南大東
午後:山口宇部・福岡・北九州・大分・長崎・熊本

<9月19日>
終日:南紀白浜・徳島
午前:山口宇部・福岡・北九州・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・種子島・屋久島

引用元:JAL公式ホームページ

JALの公式ホームページはこちら

 

ANAの遅延・欠航・引き返し・他空港への着陸などの影響がある可能性がある便

福岡空港:9月18日12:00~最終便までの全ての発着便

ANAの公式ホームページはこちら

現時点では福岡空港の午前中の便までなら飛行機が飛ぶようですが、今後の台風進路によってはどうなるか分からない状況となっています。

 

矢沢永吉ライブ2022福岡のための西鉄バスの臨時バスも影響があるかもしれません。

福岡にくる台風14号の影響が午後から激しくなりそうなので臨時便も予定通り発着するのか、運行状況もチェックしないといけないですね。

西鉄バスの矢沢永吉ライブ2022の臨時バスの状況はこちらから

 

現時点では矢沢永吉50周年コンサートの中止という情報は公式から出ていませんが台風の影響で中止になる可能性は高いです。

矢沢永吉コンサート2022福岡は発表はいつ?延期の可能性は?

矢沢永吉50周年コンサート福岡PayPayドーム公演が台風14号の影響で中止かどうかの発表は前日9月17日にありました。

一旦ライブ中止と発表がありましたが開催を期待する声が多いことからライブ当日の9月18日の午前中に矢沢永吉ライブ福岡PayPayドーム公演の開催連絡が当選者にお知らせがありました。

 

 

確認は矢沢永吉公式ホームページや公式Twitterで発表があります。

矢沢永吉公式ホームページはこちら

矢沢永吉公式Twitterはこちら

福岡PayPayドーム公演のライブ前日2022年9月17日(土)には矢沢永吉さんのトラックが搬入されていました。

 

無事に開催できるといいのですが、台風の勢力が強いので開催できるかまだ分かりません。

福岡の公共機関も軒並み運休になりそうで心配ですね。

矢沢永吉コンサート2022福岡が中止の場合のチケット払い戻し方法は?

矢沢永吉50周年コンサート福岡PayPayドーム公演が台風14号の影響で中止になった場合のチケット払い戻し方法はチケット払い戻しメールが来るのでそこから手続きをします。

 

2019年も矢沢永吉ライブ2019『THE STAR IN HIBIYA 2019』が中止になった時には払い戻しが行われています。

2019年のライブが中止になった時は延期ライブは行われずにリハーサルの様子がネット配信されました。

矢沢永吉50周年コンサート2022では延期になる可能性も残されているので、チケットの払い戻しなどは公式の発表を待ちたいと思います。

矢沢永吉さんのCDの購入はこちらから!

 

まとめ

今回は「矢沢永吉コンサート2022福岡は台風で中止?発表はいつ?延期やチケット払い戻し方法も!」と題してまとめてみました。

2022年9月18日(日)は待ちに待った矢沢永吉ライブ福岡PayPayドーム公演です。

台風14号がまさかの福岡直撃ということで矢沢永吉50周年コンサートが中止になりそうで心配です。

矢沢永吉さんのロックのパワーで吹き飛ばして欲しいですね。

もしコンサートが中止になった場合に考えられる事はチケットの払い戻しか延期の可能性が考えられます。

矢沢永吉公式の発表を待ちたいと思います。