ライブ

米津玄師ライブ2022の当選倍率がやばい!チケットの取り方や当たりやすい会場はどこ?

米津玄師ライブ2022の当選倍率がやばい!チケットの取り方や当たりやすい会場はどこ?

ミュージシャンの米津玄師さんが『米津玄師 2022 TOUR/変身』と題したライブツアーを開催することを決定しました!

ただ気になるのは「米津玄師のライブ2022の当選倍率は?」「米津玄師ライブ2022のライブチケットはどうやって取るの?」「米津玄師ライブ2022はどの会場が当たりやすい?」ということではないでしょうか?

『米津玄師 2022 TOUR/変身』は約2年半ぶりのライブということで「何としても米津玄師ライブ2022リアルライブに参加したい!」という方も多く当選倍率がやばいことになりそうです。

そこで今回まとめた内容はこちら

米津玄師ライブ2022の当選倍率がやばい!

米津玄師ライブ2022のチケットの取り方は?

米津玄師ライブ2022チケットが当たりやすい会場はどこ?

それではさっそく本題に入っていきましょう!

米津玄師ライブ2022の当選倍率がやばい!

『米津玄師 2022 TOUR/変身』と題した米津玄師ライブ2022の当選倍率は約1.1倍~28.5倍と驚きの算定結果になりました。

米津玄師ライブ2022は約2年半ぶりのライブということもあってネット上でも話題になっています。

『米津玄師 2022 TOUR/変身』わくわくしますね!

では、なぜ米津玄師ライブ2022の当選倍率はこのような結果となったのか見ていきましょう。

チケット当選倍率=申し込み予想数÷チケット販売枚数

に当てはめて計算していきます。

今回は、米津玄師ライブ2022のチケットの取り方は2種類(1次受付・2次受付)あります(2022年4月現在)。

  • 1次受付:(CD『M八七』初回特典の12桁シリアルナンバーが必要)
  • 2次受付:(2021発売のアルバム『STRAY SHEEP』の初回特典のシリアルナンバーが必要)

米津玄師ライブ2022のライブチケットの受付の仕方が2種類(1次受付・2次受付)あって、それぞれ申し込み方法も申し込み期間も異なります!

1次受付の当選倍率は約1.1倍~13.0倍

2次受付の倍率は約4.7倍~28.5倍

米津玄師ライブ2022の当選倍率は1次受付・2次受付でかなり異なります。

後でチケットが当たりやすい会場も書いているので参考にしていただけると嬉しいです!

1次受付当選倍率

米津玄師ライブ2022の1次受付の当選倍率は約1.1倍~13.0倍となりました。

 

まず、前作のアルバムCD『Pale Blue』の発売初週のCD累積売上枚数は約16万枚でダウンロード数が約3万ということです。

前作の『Pale Blue』の累積売上枚数から、今回の米津玄師シングルCD『Mハチ七』の初回限定盤は最低でも20万枚あるだろうと予想しました。

つまり、米津玄師ライブ2022(1次受付)に必要とされるシリアルナンバーは20万枚発行されると仮定して当選倍率を算定しました。

 

米津玄師シングルCD『Mハチ七』の初回限定盤を購入した方(20万人)の約4割~6割の方がチケットを申し込むとします。

米津玄師のオフィシャルサイトで『米津玄師 2022 TOUR/変身』ライブチケットの販売について以下のお知らせがありました(2022年4月末現在)。

シリアルナンバー1件につき、1公演のみ申し込み可能(1公演につき4枚まで)

複数公演の申し込みを希望される方は、相当数のシリアルナンバーをご用意ください。

引用元:米津玄師ライブ公式

米津玄師ライブ2022は1公演につきチケットは1人4枚まで購入可能ということですね。

米津玄師ライブ2022(1次受付)チケットの申し込み予想数をまとめました。

チケット1枚 チケット2枚 チケット3枚 チケット4枚
4割 8(万人) 16 24 32
5割 10 20 30 40
6割 12 24 36 48

では次に、米津玄師ライブ2022(1次受付)のチケットの販売枚数をみていきましょう。

米津玄師ライブ2022(1次受付)チケットの販売枚数は会場の総合計収容人数から算出します。

会場 収容人数(万人) 公演数 合計収容人数(万人)
【東京】東京体育館 1 2 2
【大阪】大阪城ホール 1.6 2 3.2
【兵庫】神戸ワールド記念ホール 0.8 2 1.6
【愛知】日本ガイシホール 1 2 2
【埼玉】さいたまスーパーアリーナ 3 2 6

表から総合計収容人数は約14.8(万人)と分かりました。

 

米津玄師ライブ2022は1次受付・2次受付の合計2回に分けて抽選が行われます。

 

前回の米津玄師のライブツアー『米津玄師2020 TOUR/HYPE』は 20公演中12公演つまり半分以上のライブ開催が中止となっていることから、チケット販売数の半数(7.4万枚)を米津玄師ライブ2022(2次受付)に回すと考えました。

つまり、米津玄師ライブ2022(1次受付)では約7.4万人分のチケットが販売されると見越して当選倍率を算定しました。

 

2022年4月末時点では感染防止対策がされていて事前に県に確認が取れいてる場合は、イベント開催時の収容定員まで使用しても問題ないとされています。

米津玄師ライブ2022では人数制限はないものとして当選倍率を出します。

チケット1枚 チケット2枚 チケット3枚 チケット4枚
4割 1.1 2.1 3.2 4.3
5割 1.4 2.7 4.1 5.4
6割 1.6 3.2 4.8 6.5

半数の人がチケットを2枚申し込みした場合で2.7倍、チケット4枚申し込みした場合で5.4倍となります。

 

今回の米津玄師ライブ2022(1次受付)はシングルCD『M八七』初回特典の12桁シリアルナンバーを使用して抽選されます。

米津玄師の12桁シリアルナンバーが入ったシングルCD『M八七』は現在絶賛発売中!ですから大幅に増産して販売されることが予想されます。

CDの購入はこちら

そこで、米津玄師のシングルCD『M八七』の初回限定盤の累積売上枚数が、もしも前作の『Pale Blue』の販売の2倍になってしまったら・・・。

ということを考えて、米津玄師ライブ2022(1次受付)当選倍率も算定しました。

シングルCD『M八七』が『Pale Blue』の2倍売れたときの当選倍率

気になる米津玄師ライブ2022(1次受付)の当選倍率は2.1倍~13.0倍です。

今回は2022年4月末時点で、すでに米津玄師のシングルCD『M八七』の初回限定盤の販売が開始されています。

 

米津玄師のシングルCD『M八七』の初回限定盤の累積売上枚数が、もしも前作の『Pale Blue』の販売の2倍、3倍・・・となってしまったらいったい・・・。

ということが頭を過りました。

ということで、米津玄師のシングルCD『M八七』の初回限定盤の累積売上枚数が、もしも前作の『Pale Blue』の販売の2倍となったら、米津玄師ライブ2022(1次受付)の当選倍率はどうなるのか。

 

チケット1枚 チケット2枚 チケット3枚 チケット4枚
4割 2.1 4.3 6.5 8.6
5割 2.7 5.4 8.6 10.8
6割 3.2 6.5 9.7 13.0

シリアルナンバーを獲得したとされる方の半数がチケットを2枚申し込みした場合で約5.4倍、4枚申し込みした場合で約10.8倍です。

米津玄師ライブ2022(1次受付)の当選倍率はやばいことになってしまいました。

何としても米津玄師ライブ2022(1次受付)ライブに参加したい!2公演申し込みしたい!とCDをたくさん購入しようとする方もいらっしゃると思いますので、この倍率は避けられないかもしれません。

 

気になる米津玄師のシングルCD『M八七』の初回限定盤の累積売上枚数が、もしも前作の『Pale Blue』の販売の2倍となってしまったら・・・。

というで算出した米津玄師ライブ2022(1次受付)の当選倍率は2.1倍~13.0倍でした。

2次受付

米津玄師ライブ2022(2次受付)の倍率は約4.7倍~28.5倍となりました。

なぜこのような数値となったのかみていきましょう。

米津玄師のアルバムCD『STRAY SHEEP』の初回盤の累積売上枚数は初週で約88万枚でした。

 

こちらも約88万枚の約4~6割の方が1~4枚のチケットを申し込みした場合の倍率を算出しました。

チケット1枚 チケット2枚 チケット3枚 チケット4枚
4割 4.7 9.5 14.2 19.0
5割 6.3 11.9 17.8 23.8
6割 7.1 14.3 21.4 28.5

シリアルナンバーを獲得したとされる方の半数がチケットを2枚申し込みした場合で約11.9倍、4枚申し込みした場合で約23.8倍です。

驚きの数値が算出されてしました。

米津玄師ライブ2022(2次受付)は特別枠のような気がして当選倍率はもう少し下がるのではないかと思いましたが逆でしたね。

米津玄師ライブ2022(2次受付)当選倍率は約4.7倍~28.5倍となりました。

米津玄師ライブ2022は2公演申し込みできるの?

米津玄師ライブ2022『米津玄師2020 TOUR/HYPE』は2公演の申し込みが可能です。

ただし、注意点がありますので参照してください。

米津玄師のオフィシャルサイト『米津玄師 2022 TOUR/変身』(2022年4月末現在)で発表していますが、相当数のシリアルナンバーが必要となってきます。

つまり、米津玄師ライブ2022に2公演(両日)申し込みしたい場合はCDを2枚購入し、シリアルナンバーを2つ用意する必要があります。

米津玄師ライブ2022に2公演(両日)申し込みしたいけどできるの?とツイッターで質問されていた方がいらっしゃいました。

米津玄師オフィシャルサイト『米津玄師2020 TOUR/HYPE』でも、チケットの販売枚数について何度か変更がありました。

発売日が近くなってきたら再度オフィシャルサイトでチケット販売方法について確認をされることをおすすめします!

 

米津玄師ライブ20222公演申し込みできるけどシリアルナンバーが2つ必要となってくる!という条件付きです。

デジタルダウンロードでもチケットは購入できる?

米津玄師ライブ2022『米津玄師2020 TOUR/HYPE』の申し込みはデジタルダウンロードは不可です。

  • 1次受付ではシングルCD『Mハチ七』初回盤のCDを購入した方のみ付帯されているシリアルナンバー
  • 2次受付ではアルバムCD『STRAY SHEEP』の初回盤のCDを購入した方のみ付帯されているシリアルナンバー

が必須です。

 

米津玄師のミュージックをデジタルダウンロードした場合、米津玄師ライブ2022の申し込みに必要となるシリアルナンバーは配布されていないようです。

今回の米津玄師のシングルCD『Mハチ七』がデジタル配信された場合も同様に、米津玄師ライブ2022の申し込みに必要なシリアルナンバーは配布されない可能性が大きいです。

『STRAY SHEEP』のシリアルナンバーって?

米津玄師ライブ2022(2次受付)に申し込みに必要となってくるシリアルナンバーについて画像付きで説明してくれている方がいらっしゃたので紹介します。

米津玄師のアルバムCD『STRAY SHEEP』(2020年8月5日発売)は2年半も前に発売されたCDですから買ったけど覚えてない!シリアルナンバーって?という人も多いようです。

米津玄師ライブ2022のチケット購入のためにはシリアルナンバーが必須です。

見つかったら手元に置いておきましょうね。

米津玄師ライブ2022のチケットの取り方は?

『米津玄師 2022 TOUR/変身』と題した米津玄師ライブ2022のチケットは1次受付・2次受付の抽選に当選することで獲得できます。

米津玄師さんの公式ホームページの『米津玄師 2022 TOUR/変身』内で1次受付・2次受付については受付期間や日程などの詳細が発表されています。

現段階ではっきりわかっていることは

  • 1次受付
  • 2次受付
  • オフィシャル先行販売はない
  • 一般販売(未定)

以上のことがわかっています。

現段階で確実に米津玄師ライブ2022のチケットを入手できる方法は、1次受付・2次受付の抽選で当選した場合!ということが分かりましたね。

では、気になる1次受付・2次受付の応募方法に行きましょう。

①1次受付の応募方法

『米津玄師 2022 TOUR/変身』1次受付の受付期間や抽選結果の発表日程は

受付期間 5/17(火)10:00~5/22(日)23:59
結果発表 6/2(木)12:00

申し込み条件:米津玄師のCDシングル『М八七』(5/18(水)発売予定)初回特典の12桁のシリアルナンバーが必要

 

米津玄師ライブ2022の受付開始日はCDシングル『М八七』発売予定日5/18(水)の前日である5/17(火)です。

米津玄師CDシングル『М八七』発売前日の5/17(火)にはCDをフラゲできることから米津玄師ライブ2022(1次受付)は5/17(火)10時からチケット申し込みができますね!

②2次受付の応募方法

『米津玄師 2022 TOUR/変身』の2次受付の受付期間や抽選結果の発表日程は

受付期間 6/16(水)10:00~6/22(水)23:59
結果発表 7/5(火)12:00

申し込み条件:米津玄師のCDアルバム『STRAY SHEEP』(2020年8月5日発売)初回盤の10桁のシリアルナンバーが必要

※シリアルナンバーはCDアルバム『STRAY SHEEP』(2020年8月5日発売)の初回盤のみ封入となっていることに注意が必要です。

米津玄師ライブ2022(2次受付)は6/16(水)10時からチケット申し込みができますね!

シリアルナンバーには大文字と小文字の入力がありますので区別して入力

してくださいね。

 

米津玄師の公式サイト『米津玄師 2022 TOUR/変身』のチケットの取り方が何度か変更されています。

米津玄師ライブ2022のチケット販売日が近くなったら再度公式サイトからチケット販売の注意点を参照されることをおすすめします。

 

5/18(水)、6/16(水)の10時から受付開始となっていますが、10時には予約が殺到してサイトに入りにくくなることが予想されます。

米津玄師ライブ2022の抽選は先着順ではありませんから少し時間を空けてから予約する方がスムーズに予約できますよ。

 

米津玄師2020のライブツアー「HYPE」が途中でストップし、振替公演も中止となっていました。

そんな中、発売された米津玄師のCDアルバム『STRAY SHEEP』には10桁のシリアルナンバーが封入されていました。

いつ使うのか?とドキドキしながら過ごしていた方も多いはずです。

ついに、温めていた米津玄師のCDアルバム『STRAY SHEEP』の中に入っていた10桁のシリアルナンバーを使う日がやってきましたね!

米津玄師さんは「You Tube Music Weekend」に参加されることが決定されたということです。

こちらは見逃せませんね。

米津玄師ライブ2022 『米津玄師 2022 TOUR/変身』の参加が決まったら予習も必要になってきますからね。

米津玄師ライブ2022のチケットが当たりやすい会場はどこ?

米津玄師ライブ『米津玄師 2022 TOUR/変身』の当たりやすい会場はズバリ次の3つの会場です。

【大阪】大阪城ホール 10/4(火)、10/5(水)
【愛知】日本ガイシホール 10/18(火)、10/19(水)
【埼玉】さいたまスーパーアリーナ 10/26(水)、10/27(木)

なぜなら、平日開催だからです。

上記3会場以外の米津玄師ライブ2022の開催日は(土)(日)(祝)となっております。

【東京】東京体育館 9/23(金祝)、9/24(土)
【兵庫】神戸ワールド記念ホール 10/8(土)、10/9(日)

米津玄師ライブ2022は平日開催が多いんですね!びっくりしました。

学校があったり仕事があってなかなか平日の都合はつきにくいという方もたくさんいらっしゃることから平日は狙い目だといえます。

米津玄師ライブ2022『米津玄師 2022 TOUR/変身』のチケットが当たりやすい会場は

【大阪】大阪城ホール

【愛知】日本ガイシホール

【埼玉】さいたまスーパーアリーナ

以上の3会場になります。

まとめ

米津玄師ライブ2022の当選倍率がやばい!チケットの取り方や当たりやすい会場はどこ?と題して

米津玄師ライブ2022の当選倍率がやばい!

米津玄師ライブ2022のチケットの取り方は?

米津玄師ライブ2022チケットが当たりやすい会場はどこ?

米津玄師ライブ2022についてみてきました。

気になる米津玄師ライブ2022の倍率は1次受付が約1.1倍~13.0倍、2次受付の当選倍率は約4.7倍~28.5倍でした。

チケットの取り方は現時点(2022年4月)で2種類(1次受付・2次受付)が確定しています。

  • 5/18(水)発売予定の米津玄師のCD初回限定盤を購入し12桁のシリアルナンバーを手に取り5/18(水)10時から申し込む!
  • 米津玄師のCDアルバム『STRAY SHEEP』(2020年8月5日発売)初回盤の10桁のシリアルナンバーを手に取り6/16(水)10時から申し込む!

ということでした。

 

米津玄師ライブ2022のチケットが当たりやすい会場は平日開催している大阪城ホール、日本ガイシホール、さいたまスーパーアリーナでしたね。

今回、米津玄師ライブ2022では1次受付・2次受付が発表されておりシリアルナンバーも必要になってくることからチケットの取り方が難しいなと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

米津玄師の公式サイトでも『米津玄師 2022 TOUR/変身』のチケットの取り方が何度か変更されています。

米津玄師ライブ2022のチケット販売日が近くなったら再度公式サイトからチケット販売の注意点を参照されることをおすすめします。

ライブ開催が楽しみですね!