人物

アントニオ猪木の現在は闘病中!難病の病気はいつから?車いすで余命も調査!

 

2022年8月28日に生放送された24時間テレビにアントニオ猪木さんが車いす姿で登場した姿に衝撃が走っています。

アントニオ猪木さんの病名は難病の「心アミロイドーシス」という病気にかかり現在は闘病中だということが判明しました。

現在は車いすですがこれからもリハビリに励んでいくそうです!

 

アントニオ猪木さんの難病の病気はいつからなのか余命はあるのかも気になります。

そこで今回は「アントニオ猪木の現在は闘病中!難病の病気はいつから?車いすで余命も調査!」と題してまとめてみました。

この記事で分かる内容はこちら!

・アントニオ猪木の現在は闘病中!
・アントニオ猪木の難病の病気はいつから?
・アントニオ猪木の現在は車いすで余命は?

それではさっそく本題に入っていきましょう!

アントニオ猪木の現在は闘病中!

アントニオ猪木さんは現在難病を抱えて闘病中です。

24時間テレビ2022でテレビに登場した姿は今まで見慣れたアントニオ猪木さんとは違っていて驚いた人も多かったのではないでしょうか。

現在闘病中のアントニオ猪木さんが24時間テレビに登場した姿がこちら!

Twitter上では現在闘病中のアントニオ猪木さんの姿を見て心配する声や応援する声がネット上に多く上がっていました。

アントニオ猪木さんの病気が心配ですね。

アントニオ猪木さんのYouTubeチャンネルでは闘病中の様子を発信しています。

病気に負けない姿はすごいですね!

アントニオ猪木の難病の病気はいつから?

アントニオ猪木の難病の病気はいつからか気になりますね。

調べてみたところ、アントニオ猪木さんの難病は2019年秋頃から病気を発症しました。

難病についてはアントニオ猪木さんの公式Twitterで公表しています。

アントニオ猪木さんは2019年から現在まで約3年間も病気と闘っているんですね。

 

アントニオ猪木の現在は車いすで余命は?

アントニオ猪木さんは現在車いす姿ですが難病の病気が快復するのか、元気な姿が見れるかも知りたいですね。

アントニオ猪木さんの病気「心アミロイドーシス」は心不全の重症度が上がると数年で命を落とすケースもあるので余命が数年ということも考えられます。

心アミロイドーシスとは?

アミロイドーシスとは、一部のタンパク質が正常に折りたたまれずアミロイドと呼ばれる異常な線維を形成し、心臓、肺、肝臓、脾臓、胃・腸、腎臓などの様々な臓器に沈着して、臓器の機能障害を引き起こす病気のことです。原因となるタンパク質の種類は30種以上見つかっており、アミロイドの種類によって沈着する臓器が違い、病気の症状も異なります。これらのうち、特に心臓にアミロイドが沈着し、心臓の機能を障害する病態を「心アミロイドーシス」といいます。

引用:KOMPAS

24時間テレビ2022に登場したアントニオ猪木さんの姿を見ると、車いす姿で言葉を喋るのもままならない状態でした。

これからリハビリにも励んでいくようですが心配ですね。

 

まとめ

今回は「アントニオ猪木の現在は闘病中!難病の病気はいつから?車いすで余命も調査!」と題してまとめてみました。

アントニオ猪木さんの病気は心アミロイドーシスという難病です。

アントニオ猪木さんは車いすで懸命に病気と闘っている姿が印象的でした。

アントニオ猪木さんは難病の病気を抱えていますが少しでも回復することを祈りたいと思います。