人物

ジョジョ作者の荒木飛呂彦なぜ老けない?60歳までの顔画像比較で検証!

 

荒木飛呂彦先生は『ジョジョの奇妙な冒険』が代表作で有名ですが、その見た目が全く変わらず若いことでも度々話題になりますね!

そんなジョジョの作者の荒木飛呂彦先生は、本当に見た目が変わらないので、「不老不死?」「吸血鬼ではないか?」なんて噂まであるほどです。

 

実際はどうなのか気になります!

過去から現在還暦の60歳までの画像を比較して検証してみようと思います。

また、荒木飛呂彦先生が老けないのはなぜなのか理由も調べてみました。

 

そこで、今回まとめた内容はこちら。

・ジョジョ作者の荒木飛呂彦先生はなぜ老けない?

・ジョジョ作者の荒木飛呂彦先生の60歳までの顔画像比較で検証!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

ジョジョ作者の荒木飛呂彦先生はなぜ老けない?

ジョジョの作者の荒木飛呂彦先生が、老けない秘訣は「生活スタイル」にあるそうです。

『ジョジョの奇妙な冒険』の作者の荒木飛呂彦先生が老けない理由は、ジョジョの読者のほとんどが疑問に思っていると思います。

荒木飛呂彦先生は、『ジョジョの奇妙な冒険』の生みの親なので、「波紋呼吸法」や「石仮面」といった疑惑もあるそうです。

 

しかし、荒木飛呂彦先生は生活スタイルに秘訣があるそうです。

具体的には、体力維持のためジムでトレーニングや水泳を欠かさず決まった日は、例え記念日であっても決まった日は行っているらしいです。

 

それから食事にも気を配っているそうです。

・食事は野菜中心で夕食は食べない。

 

・朝は5時に起きて、夜は22時に寝る。

 

・タバコは絶対に吸わない。

荒木飛呂彦先生とタバコに関するプチ情報ですが、荒木飛呂彦先生はジョジョに登場するタバコ加えキャラを禁煙されるほどタバコが嫌いだそうです。

 

そして、荒木飛呂彦先生の見た目で気になるお肌についても調べてみました。

荒木飛呂彦先生によると、「東京の水道水で洗っているので、特にこだわったスキンケアはしていない」そうです。

あの綺麗なお肌は何か特別なスキンケアがあるのかと思っていましたが、特別なことはしていないなんてびっくりですね。

 

取材で年齢の事を聞かれた時は、「年を取ってますよ。」と答えたそうです。

「足腰が痛くなったり日々辛いです。」とも答えていたので、体力面では荒木飛呂彦先生自身が感じるものがあるそうです。

 

でも、見た目では全く老けない荒木飛呂彦先生。

これからも楽しいジョジョを書いて欲しいですね!

 

荒木飛呂彦先生の60歳までの顔画像比較で検証!

ジョジョの作者の荒木飛呂彦先生が還暦60歳を迎えるまでの顔がほとんど変わってないと噂になっているので、顔画像を比較して検証してみようと思います!

 

荒木飛呂彦先生の顔画像はこちら。

こちらを見ていただければ一目瞭然ですね!

1868年から現在2020年の60歳までほとんど変わってないのが分かりました!

これも、荒木飛呂彦先生の規則正しい生活と運動と独自の食生活によるものなのかもしれませんね!

まとめ

今回は、「ジョジョ作者の荒木飛呂彦なぜ老けない?60歳までの顔画像比較で検証!」と題してお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

『ジョジョの奇妙な冒険の作者の荒木飛呂彦先生が老けない秘訣は、水泳と規則正しい生活と独自の食事によるものでしたね!

それにしても、全く変わらない荒木飛呂彦先生。

老けない秘訣も顔画像の比較も証明されましたね!

これからも楽しい『ジョジョの奇妙な冒険』が読めるのが楽しみですね!

では、今回ここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。