人物

木下富美子の経歴と学歴!結婚した旦那や子供の名前・顔画像を調査!

 

2021年の東京都議会議員選挙に都民ファーストの会から出馬し、4日に当選した木下富美子(木下ふみこ)議員が、7月2日に交通事故を起こしていたことが判明しました。

なんと、木下富美子都議は、免許停止中で無免許運転だったそうです。

 

木下富美子都議がどんな人物なのでしょうか?

木下富美子都議の経歴や学歴が気になります!

また、木下富美子都議は結婚してるのか、また旦那(夫)や子供がいるのでしょうか?

もし旦那(夫)や子供がいれば顔画像も見てみたいですね!

 

そこで、今回調べた内容はこちら。

・木下富美子(木下ふみこ)の経歴と学歴!

・木下富美子(木下ふみこ)は結婚してる?旦那や子供はいる?

・木下富美子(木下ふみこ)の旦那や子供の顔画像は?

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

木下富美子(木下ふみこ)都議の経歴と学歴!

都民ファーストの会から出馬した木下富美子(木下ふみこ)都議の経歴と学歴を調べてみました。

木下富美子(木下ふみこ)都議の経歴

都民ファーストの会から出馬した木下富美子(木下ふみこ)都議の経歴を調べてみました。

木下富美子都議の経歴は、東京外国語大学スペイン語学科入学と同時に地元の愛知県から上京しました。

そして、大学卒業後の1990年に博報堂に入社し、入社4年目に香川県高松市に転勤し女性転勤の先駆けとなりました。

広告会社の社員として働きながら、政治にも興味を持ちます。

また、2003年からは小池百合子都知事の運動に参加し、様々な活動を共にしてきました。

木下富美子都議が政治の世界に進むきっかけとなったのは、内閣府への出向でした。

2012年から約2年間内閣府の職員として女性の活躍推進政策を行いました。

政界では女性の活躍が十分ではないと感じ、政治の世界に飛び込むことを決意しました。

小池百合子都知事主催の「希望の塾」に入塾をしました。

2017年7月2日東京都議会議員選挙においては、都民ファーストの会公認で板橋区選挙区から出馬し、見事初当選を果たします!

2021年7月4日の東京都議員選挙で再選します。

現在は、都民ファーストの会の東京都議団副政調会長を務めています。

 

木下富美子(木下ふみこ)都議の学歴

名古屋市立富士見台小学校

名古屋市立千種台中学校

名古屋市立向陽高等学校

1985年東京外国語大学スペイン語学科入学と同時に上京。

1年間休学し、アルバイトで貯めた資金で渡西。

マドリードにてスペイン語・スペイン文化を学びました。

木下富美子都議のプロフィール

木下富美子都議のプロフィールもご紹介します!

名前:木下富美子(きのした・ふみこ)
生年月日:1966年10月13日
年齢:54歳(2021年7月現在)
出身地:愛知県名古屋市千種区
最終学歴:東京大学大学院 都市持続再生学コース在学中
所属政党:都民ファーストの会

 

木下富美子(木下ふみこ)都議は結婚した旦那や子供はいる?

木下富美子(木下ふみこ)都議は現在旦那(夫)と離婚していますが、2人が結婚している時に子供が生まれたようです。

過去のインタビューで「娘」と話しているので、子供の性別は女の子です。

2人がいつ離婚たのかは不明ですが、2016年のインタビュー記事でシングルマザーであることを話してます。

木下富美子都議の言葉:

「私自身もシングルマザーとして働きながら娘を育てている」

 

木下富美子(木下ふみこ)都議の旦那や子供の名前・顔画像は?

木下富美子(木下ふみこ)都議の旦那と子供の顔画像は一般人のため現在のところ顔画像は、公開されていませんでした。

名前についても公開されていません。

まとめ

今回は、「木下富美子の経歴と学歴!結婚して旦那や子供はいる?顔画像についても調査!」と題して、

都民ファーストの会から出馬した木下富美子(木下ふみこ)都議の経歴と学歴を調べてみました。

木下富美子都議の経歴は、1990年に博報堂に入社し、入社4年目に香川県高松市に転勤し女性転勤の先駆けとなりました。

また、2003年からは小池百合子都知事の運動に参加し、様々な活動を共にしてきました。

学歴については、難関の東京外国語大学で学び、休学してスペインで学びました。

木下富美子都議は結婚して旦那と子供がいるようですが、名前や顔画像は一般の方のようで公開されていませんでした。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。