人物

小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテル!滞在費の総額がやばい!

 

眞子さまと結婚する見通しの小室圭さんがニューヨークから一時帰国することが決まりました。

15時頃帰国する小室圭さんが到着するとみられる成田空港の国際線ロビーにはマスコミが詰めかけて大混乱していると報じられています。

髪型がポニーテール(ちょんまげ)姿で空港に現れた小室圭さんですが、コロナ禍のため帰国後は一時的に14日間の自主隔離期間を過ごすことになります。

 

そこで、小室圭さんが帰国後、滞在する場所はどこなのか気になります!

そこで、今回「小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテル!滞在費の総額100万円以上?」と題して、小室圭さんの隔離先のホテルについて調べてみました。

 

この記事で調べた内容はこちら。

・小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテル!
・小室圭の隔離先のホテルの滞在費の総額がやばい!
・小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテルの写真や場所はどこ?

それでは、早速本題に入っていきましょう!

小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテル!

小室圭さんがニューヨークから一時帰国する際の隔離先はホテルと母親の小室佳代さんが暮らす自宅のどちらか選択できますが、内幸町の帝国ホテルの可能性が高いと言われています。

引用元:グーグルマップ

 

帝国ホテルの住所は、〒100-8558 東京都千代田区内幸町1丁目1−1です。

「帰国者は入国時に申告した場所で必ず14日間、自主隔離して過ごさなければなりません。通常は自宅となりますが、自宅以外の場所を指定することも可能。現在、有力視されている場所は、母親が住んでいる横浜の自宅。もう一つが内幸町の帝国ホテルです。そのいずれにも、大勢の報道陣が集結し始めています」(同前)

引用元:デイリー新潮

週刊誌でも報じられていますので、小室圭さんの隔離先のホテルは、内幸町の帝国ホテルの可能性が高いですね。

小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテル滞在費は100万円以上?

小室圭さんの隔離先のホテルの滞在費は14日間で約100万円以上と言われています。

帝国ホテルの宿泊費は、一泊15,125円~242,000円です。

コロナ禍では14日間の隔離が必要となりますので滞在費を計算してみました。

14日間の宿泊費用は、211,750円~3,388,000円となります。

小室佳代さんが暮らす自宅の警備も一層強化されていますし、小室圭さんにもかなり多くの警備費がかかると思われます。

そこで、小室圭さんの一時帰国の滞在費は宿泊費用と警備費用で総額数百万~数千万円にも上るとも予想指定されています。

この費用が全て血税で支払われる予定です。

小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテルで場所はどこ?

小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテルで場所はどこなのか地図で確認してみたいと思います。

内幸町の帝国ホテルで場所はこちら。

小室圭さんが滞在するとみられる帝国ホテルは日比谷公園にほど近いところにあるホテルです。

宝塚のOGショーや中島健人さん主演のテレビドラマ「彼女はキレイだった」の撮影が行われた場所でもあります。

小室圭さんの宿泊先のホテルの部屋は宮内庁が手配したと思われるのでかなり待遇がいい部屋になるかもしれません。

まとめ

今回は、「小室圭の隔離先のホテルは内幸町の帝国ホテル!写真と場所を確認!」と題して、

小室圭さんが帰国後14日間の隔離期間を過ごすのはどこか調べてまとめてみました。

小室圭さんが隔離される予定の場所は帝国ホテルか小室佳代さんが住んでいる横浜の自宅とされていますが、帝国ホテルの可能性の方が高いと言われています。

今後眞子さまと小室圭さんの会見も予定されていますので、動向に注視していきたいと思います。