人物

河野太郎の肌の色が赤いのは病気?アトピー性皮膚炎でお肌よわよわ!

 

テレビを見ていると河野太郎氏の肌色が赤くなり気になったことはありませんか?

ネットでは河野太郎氏の肌の色が赤いのは「お酒の飲みすぎ」や「病気」「日焼け」「アトピー性皮膚炎?」など様々なコメントが上がっていますが一体何が原因なのでしょうか?

また最近テレビ出演が増え、お化粧をしているためか更に肌の色が悪化しているようにも見えます。

そこで、河野太郎氏と同じくお肌よわよわな芸能人も集めて比較してみました。

 

今回まとめた内容はこちら。

・河野太郎の肌の色が赤いのは病気?

・河野太郎の肌の色が赤いのはアトピー性皮膚炎でお肌よわよわ!

・河野太郎と同じ肌がよわよわの芸能人はいる?

それではさっそく本題に入っていきましょう!

河野太郎の肌の色が赤いのは病気?

河野太郎氏の肌の色が赤いのは病気で病名は、「アトピー性皮膚炎」だそうです。

河野太郎氏の肌の色が赤いのが分かる顔画像がこちら。

引用元:デイリー新潮

 

確かに河野太郎氏の顔全体の肌の色が悪く、とても赤く見えますね。

 

河野太郎氏自身がTwitterで病名を公表しています。

河野太郎氏は幼い頃からアトピー性皮膚炎と戦っていたようです。

小児科の先生からは「大人になったらアトピーは治る」と言われたそうですが、現在まで症状が続いてしまい肌の色が赤く目立ってきているようです。

アトピー性皮膚炎の症状としては、
・かゆみ
・湿疹
・症状が繰り返してしまう
などなかなか治りにくい病気です。

アトピー性皮膚炎はかなりのかゆみの症状が出るはずなのに河野太郎氏はずっと耐えててすごいですね。

河野太郎の肌の色が赤いのはアトピー性皮膚炎でお肌よわよわ!

先ほどもお伝えしたように、河野太郎氏の肌の色が赤いのはアトピー性皮膚炎でお肌がよわよわだからだそうです。

以前河野太郎氏のTwitterで自身の経験を踏まえてアトピー性皮膚炎に関して注意喚起をしていました。

河野太郎氏のTwitterがこちら。

河野太郎氏が愛用している時計はお肌よわよわな河野太郎氏の肌にも優しい素材で作られているようです。

最近のメディア露出が多くなったせいか、河野太郎氏のお化粧の回数が増えるにしたがて、どんどん顔の色・肌の色が赤くなってきています。

これ以上アトピー性皮膚炎が悪化しなければいいのですが。

河野太郎と同じ肌がよわよわの芸能人はいる?

河野太郎氏と同じ肌がよわよわの芸能人は、お笑いトリオでネプチューンの堀内健さんと、同じくお笑い芸人コンビのアインシュタインの稲田直樹さんがいます。

堀内健さんや稲田直樹さんも河野太郎氏と同じように顔の肌の色が赤くなるタイプの肌です。

堀内健さんの顔画像がこちら。

そして、稲田直樹さんの顔画像がこちら。

画像

引用元:Twitter

 

やはり堀内健さんも稲田直樹さんも肌の色が赤くなっています。

2人とも河野太郎氏と同じようにアトピー性皮膚炎を発症しているようです。

河野太郎氏も堀内健さんや稲田直樹さんのように肌の色が赤くなるタイプのアトピー性皮膚炎のようです。

まとめ

今回は、「河野太郎の肌の色が赤いのは病気?アトピー性皮膚炎でお肌よわよわ!」と題して、

河野太郎氏の肌の色が赤いのが病気なのかについてまとめてみました。

調べてみたところ、河野太郎氏の肌の色が赤い原因はアトピー性皮膚炎だということが分かりました。

河野太郎氏の肌の色が悪く、気になってしまいますが原因が判明しました。

河野太郎氏の肌については本人から公言しているようでした。

今後メディア出演も増えると思われるので、河野太郎氏の肌の色がもっと赤くなる可能性が高いですが、悪化しないように気を付けて欲しいですね。