人物

眞子さまが天皇陛下を睨みつける動画がヤバい!依存症でメンタルが鋼!

 

2021年9月に秋篠宮ご夫妻の長女である眞子さまが、結婚内定相手の小室圭さんと年内に結婚する見通しであることが報じられました。

小室圭さんの母親・小室佳代さんの金銭トラブルが解決しないまま結婚することになりそうですね。

眞子さまと小室圭さんは結婚後ニューヨークで暮らすそうですが、式典も行わず、一時金約1憶5千万円も受け取らない姿勢が「駆け落ち婚」も見て取れるような状況でネットでも様々な意見が飛び交っています。

眞子さまは1年以上も延期された結婚を諦めない小室圭さんを支えるメンタルの強さが裏目に出てしまったのか、「徘徊」「メンタル崩壊」が噂され中には「男性依存症では?」と疑う人もいるほど。

そんな眞子さまが天皇陛下を睨みつける動画がヤバい!という噂を見つけたので調べてまとめてみました。

 

この記事で分かる内容はこちら。

・眞子さまが天皇陛下を睨みつける動画がヤバい!

・眞子さまが天皇陛下を睨みつける理由は?

・眞子さまが依存症でメンタル崩壊と男性依存症に心配の声!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

眞子さまが天皇陛下を睨みつける動画がヤバい!

眞子さまが天皇陛下を睨みつける動画がヤバい!と噂されていた動画がこちら。

開始から0.23秒くらいが眞子さまが天皇陛下を睨みつけると噂されている場面です。

 

眞子さまの目が切れ長なので、睨んでいるように見えたのでは?と思いましたが、この動画を見てみると、天皇陛下を睨んでいるようにも見えます。

ネット上でも「眞子さまが天皇陛下を睨んでいると」いうツイートがされてました。

 

眞子さまの表情が分かり易く顔画像が拡大してあるツイートがこちら。

他の方のツイートも見てみると、

 

眞子さまが天皇陛下を睨みつける理由は?

眞子様が天皇陛下を睨みつけた理由は、眞子さまが小室圭さんとの結婚に反対されたと思っていた可能性が考えられます。

2021年2月19日に天皇陛下が記者会見で眞子さまの結婚について発言されてます。

眞子内親王の結婚については、国民の間で様々な意見があることは私も承知しております。

「このことについては、眞子内親王が、ご両親とよく話し合い、秋篠宮が言ったように、多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております。

「多くの人が納得し喜んでくれる状況になること」という陛下の願いが込められた言葉でした。

しかし、眞子さまは小室圭さんとの結婚を反対されたと受け取ってしまい「天皇陛下を睨みつけた」ように見えてしまったのかもしれません。

どちらにせよ、天皇陛下のお言葉を眞子さまは、良く思わなかったと思われます。

眞子さまが依存症でメンタル崩壊と男性依存症に心配の声!

眞子さまは、小室圭さんとの結婚がなかなか叶わず、メンタルが崩壊して「男性依存症」ではないかという噂もあり心配の声もありました。

眞子さまは2017年の小室圭さんとの結婚の意思を発表された記者会見から約4年。

小室圭さんの母親・小室佳代さんの金銭トラブルが数多く報じられる中、眞子さまは小室圭さんと結婚するという意思をかえませんでした。

「何より眞子さまが強くご結婚を望んでおり、その意志を尊重する形になったといえます。宮内庁や官邸も、これ以上秋篠宮家に対する風当たりが強くならないうちに、結婚問題を決着したいという思いもあったようです。“納采の儀”などの儀式を行わないのは戦後の皇室では初めてで、婚姻届を提出後、眞子さまがアメリカに渡る異例の“駆け落ち婚”と言えます」(皇室ジャーナリスト)

引用元:NEWSポストセブン

噂によると、眞子さまが初めてお付き合いされた方が小室圭さんだった可能性もありますし、遠距離恋愛になってしまったことで、ロミオとジュリエットのように、更に愛が育まれた可能性もあります。

このような鋼のメンタルになってしまった原因は、男性依存症を疑いたくなってしまいますね。

眞子さまは男性とお付き合いされた経験が少ないのも影響して、精神的に依存するあまり周りが見えなくなってしまったのかもしれません。

まとめ

今回は、「眞子さまが天皇陛下を睨みつける動画がヤバい!依存症でメンタルが鋼!」と題して、

秋篠宮家の長女である眞子さまと小室圭さんが年内に結婚すると報じられたので、眞子さまについて噂されている内容について調べてまとめてみました。

眞子さまが天皇陛下を睨みつけていると噂されている動画は、睨みつけているように見える部分もありましたね。

そして、男性とお付き合いされた経験が少ないと思われる眞子さまにとって小室圭さんは特別な存在なので、夢中になってしまい周りが見えなくなってしまっている男性依存症なのかもしれません。

約4年にわたる小室圭さんに対するバッシングで眞子さまのメンタルも鋼のように強く磨かれてしまい、周囲も2人の気持ちを優先するしかない状況になったのかもしれませんね。