人物

波物語2021主催者の富永基煥の顔画像を入手!クラスターは40人越え?

 

緊急事態宣言中にも関わらずマスクなしで大声を出しながら飲酒をする動画が問題を読んでいる愛知県名古屋の密フェス「NAMIMONOGATARI2021(波物語)」

人気ラッパー・呂布カルマさんやNAMIMONOGATARI2021の出演者であるZeebraさんなども様々な意見をし、現在も炎上していますね。

「NAMIMONOGATARI2021(波物語)」の主催者である富永基煥さんは現在韓国に逃亡中で行方不明だそうです。

 

そして、「NAMIMONOGATARI2021(波物語)」は、すでに40人以上のクラスターが発生してしまいコロナ感染対策が行われていなかったので、大問題になり連日ニュースなどでも話題になっています。

そんな「NAMIMONOGATARI2021(波物語)」主催者である富永基煥さんが一体どんな顔をしている人なのか見てみたいと思った人も多いはず。

そこで、今回は「波物語2021主催者の富永基煥の顔画像を入手!クラスターは40人越え!」と題して、NAMIMONOGATARI2021の主催者である富永基煥さんの顔画像やクラスターにつて調べてまとめてみました。

 

この記事で分かる内容はこちら。

・NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥の顔画像は?

・NAMIMONOGATARI2021(波物語)のクラスターは40人越え!

・NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥に対するネットの声

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥の顔画像は?

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥さんがどんな顔をしているのか顔画像を調べてみました。

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥さんの顔画像はこちら。

画像

引用元:Twitter

 

富永基煥さんの顔画像だけをアップした画像がこちら。


引用元:Twitter

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥さんの目にモザイクがかかっていますが、雰囲気は伝わると思います。

上記の写真は2015年7月の「NAMIMONOGATARI」終了後に撮影されたものです。

Zeebraさんや真木蔵人さんなどとかなり仲が良さそうに見えますね。

「NAMIMONOGATARI」は2005年から続いてきた音楽フェスで、発足当初からZeebraさんの所属事務所が制作協力しています。

NAMIMONOGATARI2021主催者である富永基煥さんはoffice keef社長で現在は、韓国に逃亡中と言われていますので、今後の動向に注視して見ていきたいと思います。

NAMIMONOGATARI2021(波物語)のクラスターは40人越え?

愛知県名古屋で行われた密フェス「NAMIMONOGATARI2021(波物語)」では、名古屋市での無料PCR検査の判明を含めた新型コロナウイルス感染者が38人以上となるクラスターが発生しています。

今後は40人を超すクラスターが発生する可能性が高いとも言われています。

「NAMIMONOGATARI2021(波物語)」で新型コロナウイルス感染が確認された居住地は以下の通りとなっています。

・名古屋市
・常滑市
・稲沢市
・日進市
・知多市
・岡崎市
・豊橋市
・豊川市
・新城市
・静岡県
・岐阜県
・大阪府  など

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の画像や動画がこちら。

かなり密状態の音楽フェスなので、感染対策が取られているとは言えないですね。

NAMIMONOGATARI2021(波物語)主催者の富永基煥が出した謝罪文

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の開催に対して主催者の富永基煥さんは謝罪文を出しています。

インスタグラムにも謝罪文が出ていました。

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥さんが出した謝罪文はかなりひどい内容で驚いてしまいますね。

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥に対するネットの声

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者の富永基煥に対するネットの声を見ていきたいと思います。

NAMIMONOGATARI2021(波物語)に関してもそうですが、波物語2021主催者の富永基煥さんとZeebraさんの関係についても、問題だと言っている人がいました。

今後の音楽フェスが波物語2021のようにならないことを祈るばかりです。

まとめ

今回は、「波物語2021主催者の富永基煥の顔画像を入手!クラスターは40人越え?」と題して、

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者である富永基煥さんの顔画像を調べてみました。

また、NAMIMONOGATARI2021(波物語)に参加した人の中でクラスターが40人以上も発生していることについてもまとめてみました。

NAMIMONOGATARI2021では、コロナ禍にも関わらず、マスクなしで、3密状態の中、大声で飲酒をする姿に驚きを隠せませんでしたね。

NAMIMONOGATARI2021(波物語)の主催者である富永基煥さんは逃亡中ですが、コロナ禍なので、今後このようなことが繰り返されないように対策をしっかり強化して欲しいですね。