人物

西村智奈美の学歴と経歴は?旦那(夫)は本多平直議員で子供は息子!

 

立憲民主党の西村智奈美(にしむら・ちなみ)議員。

旦那(夫)の本多平直議員が14歳の子と性交で逮捕されるのはおかしいと発言し、党員資格停止に対し、妻の西村智奈美議員が嘆願書を配布しているそうです!

この報道にネットもかなり荒れています。

西村智奈美議員は一体どんなことを考えているのか全く分かりませんね。

そこで、西村智奈美議員が一体どんな人物なのか学歴・経歴や家族について調べてまとめてみました。

 

この記事で分かる内容はこちら。

・西村智奈美議員の学歴と経歴は?

・西村智奈美議員の旦那(夫)は本多平直議員で子供は息子!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

※声優の「西村ちなみ」さんとは異なる人物です。

西村智奈美議員の学歴は?

立憲民主党の西村智奈美議員の学歴をご紹介します。

1967年1月:新潟県西蒲原郡吉田町米納津(現:燕市)に生まれる。

1979年3月:米納津小学校卒業。同級生は24人で、現在は統合されています。

1982年3月:吉田中学校卒業。

1985年3月:新潟県立三条高等学校卒業。在学中は弓道部に入部。

1985年4月:新潟大学法学部入学。再び弓道部へ、女子主将を務めました。政治学系を志し国際関係論の多賀ゼミに入門。

1987年12月:ゼミ旅行で東南アジアへ。

1988年:新潟大学休学、タイ王国バンコク市のユニオン語学学校へ留学

1989年4月:タイから帰国、新潟大学復学

1990年3月:新潟大学法学部卒業。NVC新潟国際ボランティアセンターの創設に参加

1990年4月:新潟大学大学院法学研究科入学

1990年9月:英国ブリストル大学法学部に一年間留学

1993年3月:新潟大学大学院法学研究科研究生期間満了、最終学歴は修士(法学)

高校在学中は、弓道部に所属しました。

新潟大学法学部入学後、再び弓道部へ入部し、女子主将を務めました。

大学時代には、休学をしてタイとイギリスに留学しました。

西村智奈美議員のプロフィール

西村智奈美議員のプロフィールをご紹介します。

名前:西村智奈美(にしむら・ちなみ)

戸籍上の姓:「本多」

生年月日:1967年1月13日(昭和42年)

年齢:54歳

身長:170㎝

出身:新潟県西蒲原郡吉田町米納津(現:燕市)

血液型:A型

家族:夫(旦那)は立憲民主党の本多平直と息子

話すことができる言語:日本語・タイ語・英語

趣味:弓道・山歩き・料理

画像引用:ヤフーニュース

西村智奈美議員の経歴は?

西村智奈美議員の経歴は凄いです。

海外で活躍していたことも長く、日本語の他にもタイ語と英語を話すことができるバイリンガルです。

1993年4月~1996年3月:専修学校非常勤講師(国際関係概論、環日本海交流概論)

1993年4月~1997年4月:新潟大学環日本海研究会事務局員

1994年7月~1996年12月:環日本海学会創設準備委員会事務局員、同年11月に設立後は学会事務局員

1996年4月~1999年3月:新潟産業大学経済学部非常勤講師(政治学)

1997年4月~2003年10月:敬和学園大学国際文化学科非常勤講師(平和学)

1997年4月~1998年9月:NVC新潟国際ボランティアセンター事務局長

1998年4月~1999年3月:新潟産業大学人文学部非常勤講師(国際政治学)

1988年4月~1999年10月:新潟青陵女子短期大学非常勤講師(国際関係論、国際政治論)

1998年11月:政界に参入。民主党の一員になる。

1999年4月:第14回統一自治体選挙、新潟県議会議員選挙新潟市選挙区から立候補、19,310票の負託を受け初当選

1999年7月:民主党新潟県連発足と同時に、副代表に就任

2000年2月~2003年11月:新潟県自治体議員フォーラム発足と同時に、幹事長に就任。現在は顧問。

2001年10月:民主党新潟県第1区総支部長代行に就任。

2003年11月:第43回総選挙、新潟1区から119,297票の負託を得て衆議院議員初当選。

2005年9月:第44回総選挙、新潟1区から136,391票の負託を得て衆議院議員再選。

2006年4月~2007年8月:民主党広報委員会・広報委員長代理。

2007年9月~2009年8月:民主党「次の内閣」子ども・男女共同参画担当副大臣に就任。

2007年11月~2012年10月:民主党新潟県総支部連合会代表に就任。

2009年8月:第45回総選挙、新潟1区から169,389票の付託を得て衆議院議員再々選しました。

2009年9月~2010年9月:外務大臣政務官に就任。

2012年4月6日:第2次野田改造内閣 厚生労働副大臣に就任。

2012年10月2日:第3次野田改造内閣 厚生労働副大臣に留任。

2012年12月:第46回総選挙、78,283票を獲得しましたが、落選。

2014年12月:第47回総選挙、新潟1区から84,573票を獲得し、比例北陸信越ブロックで当選しました。(4期目)

2017年10月:第48回総選挙、新潟1区から、128,045票の付託を得て当選しました。(5期目)

2020年10月:衆議院沖縄・北方領土問題特別委員長就任。

 

西村智奈美議員の旦那(夫)は本多平直議員で子供は息子!

西村智奈美議員の家族についてご紹介します。

西村智奈美議員の旦那(夫)は立憲民主党の本多平直議員です。

姓が違うように見えますが、戸籍上の姓は「本多」です。

西村智奈美議員が40歳の時に結婚しました。

夫の本多平直議員は、先日14歳の少女と同意の上で性交し逮捕されています。

妻である西村智奈美議員は、夫の党員資格停止するために嘆願書を出しています。

西村智奈美議員は、なんと2017年の49歳で高齢出産し、第一子の息子が生まれました。

長年の不妊治療の末授かったそうです。

 民進党の西村智奈美衆院議員(比例北陸信越)が昨年11月、49歳で第1子となる男児を出産した。40歳で結婚。長年の不妊治療を経て授かったという。

引用元:朝日新聞

西村智奈美議員の家族は、夫(旦那)の本多平直議員と息子1人です。

まとめ

今回は、「西村智奈美の学歴と経歴は?旦那(夫)は本多平直議員で子供は息子!」と題して、

立憲民主党の西村智奈美議員の学歴や経歴について調べてまとめてみました。

また、夫の本多平直議員の党員資格停止に妻西村智奈美議員が嘆願書を提出したという驚くべき報道を受け、家族についても調べてまとめてみました。

今後も西村智奈美議員の動向に注視していきたいと思います。