人物

野田文信氏(野田聖子の夫)は刺青してる?逮捕歴ありで前科2犯!

 

4月21日に東京地裁において60歳の野田聖子元総務相の夫・野田文信氏54歳が週刊新潮を訴えた裁判の判決が言い渡され、結果として野田聖子さんの夫の野田文信氏の請求が棄却されました。

さらに、東京地裁は野田文信氏が「反社会勢力」に属していたことを裁判所が認めました。

つまり、野田聖子さんの夫である野田文信氏が「元暴力団員」だったことを裁判所が認定したという異例の判決を下しました。

野田聖子さんの夫の野田文信氏は、以前から週刊誌で逮捕歴や前科について取り上げられてきましたが、東京地裁が野田文信氏を反社と認定されたというので、ネットでも話題になっていました。

そこで、元暴力団員だった野田文信氏は刺青をしているのか疑問に思っている方がSNS上にいたので、野田文信氏の逮捕歴などとともに調べてまとめてみました。

この記事で分かる内容はこちら。

・野田文信氏(野田聖子の夫)は刺青してる?

・野田文信氏(野田聖子の夫)は逮捕歴ありで前科2犯!

・野田文信氏(野田聖子の夫)は元会津小鉄会!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

野田文信氏(野田聖子の夫)は刺青してる?

野田聖子さんは、今まで郵政大臣、内閣府特命担当大臣、消費者行政担当大臣など数多くのポストで活躍しており、女性初の時期総理大臣を期待されている人物です。

そんな野田聖子さんの夫の野田文信氏(本名:金文信氏、旧姓:木村)が反社会勢力の元暴力団員だったた裁判所が認めたということで、一大事ですよね。

反社会勢力というと、気になるのが、野田文信氏が刺青をしているのか、ということではないでしょうか。

結論から申し上げますと、野田文信氏に刺青が入っている情報は現時点では分かりませんでした。

あくまで、想像の話ですが、昔の暴力団員のステータスとして刺青が入っている可能性も高いと思われます。

野田聖子さんという時期総理大臣候補として名前が挙げられている方の夫が仮に刺青をしているとなると、擁立もできなくなるだけではなく、議員辞職以上のことをしてもらわないとと考える方がいてもおかしくありません。

Twitterでも野田文信氏に刺青が入っているのでは?と噂している方がいました。

 

しかし、現時点のネット上の情報では、野田文信氏に刺青が入っている情報はありませんでしたが、日本人なら誰もが予想してしまいますし、刺青は一目でそれと分かるものですね。

妻の野田聖子さんにも刺青が入っているかも?と推測している人もいましたが、現段階で野田夫妻に刺青があるという証拠はありませんでした。

いずれにしても、現段階で野田文信氏や野田聖子さんに刺青が入っているかという画像や写真は見つかりませんでした。

また新しい情報が入り次第記事にしていこうと思います。

野田文信氏(野田聖子の夫)は逮捕歴ありで前科2犯!

野田聖子さんの夫の野田文信氏には逮捕歴が2件あります。

週刊文春で野田文信氏で前科2犯であることが過去に報じられて明らかになっています。

 

以下、野田文信氏の顔画像と過去の週刊誌の画像です。

1件目「私文書偽造罪」

1件目の逮捕は「私文書偽造罪」です。

内容は、木村姓だった時(野田聖子さんと結婚前)に、車を運転中、警察官から交通取り締まりを受けた際、自分ではなく兄の名前を語ったそうです。

それが、兄の運転免許証の更新の時に発覚し、訴えられ起訴され逮捕されてしまいました。

2件目「有線電気通信法違反」

2件目の逮捕は「有線電気通信法違反」です。

木村さん(野田文信氏)は暴力団脱退後いくつかの事業を行っていました。

その際に80万件もの営利目的のスパムメールと不特定多数の携帯電話に送り、サーバーに大きな負荷をかけ通信障害を起こしてしまいました。

よって、業務妨害の疑いで摘発されたようです。

どうやら調べてみたところ、不正にドメインを取得しての犯罪だったため、より刑罰が思い違反に該当して起訴されました。

 

野田文信氏(野田聖子の夫)は元会津小鉄会の昌山(まさやま)組!

今回、野田聖子さんの夫である野田文信氏が元暴力団員という異例の判決を受けました。

東京地裁は、原告(野田文信氏)が指定暴力団・会津小鉄会の昌山(まさやま)組に所属していた元暴力団員であるのは事実と認めました。

2018年7月に、当時の安倍政権で総務大臣を務めていた野田聖子さんの秘書。

野田文信氏と懇意にしていた仮想通貨事業者を同席させた場で、金融庁の担当者を呼びつけ“圧力”をかけたのではないかとの疑惑を朝日新聞が報じたことがきっかけの裁判でした。

その後、週刊新潮で“圧力”の背景に野田文信氏の存在があると指摘しました。

野田文信氏は、暴力団に所属する構成員であった経歴を報じましたが、野田文信氏はこの記事を“事実無根”として、発行元である新潮社を相手取り、1100万円の損害賠償を求め東京地裁に訴えていました。

しかし、今回の東京地裁の判決文は以下の通り。

この判決文によると、野田文信氏の経歴は、会津小鉄会の昌山組に所属していた暴力団員だったことは事実であると認められました。

夫の野田文信氏が反社会勢力の暴力団員と認められたことで、野田聖子さんの進退が気になるところです。

ネット上では議員辞職が当然という意見が多く飛び交っていました。

これからの野田聖子さんの動きを追っていきたいと思います。

まとめ

今回は、「野田文信(野田聖子の夫)は刺青してる?逮捕歴ありで前科2犯!」と題して、野田聖子さんの夫である野田文信氏が刺青をしているのかや、逮捕歴を順を追って調べてまとめてみました。

野田夫妻が刺青してるのかどうかは明らかになっていませんでしたが、野田文信氏が過去に報じられていた通り、反社会勢力である元暴力団員と認められたのは異例で驚きましたね。

夫の野田文信氏が元暴力団員であると東京地裁が認めたことによって、野田聖子さんは議員を辞職するのでしょうか?

こらから注視して見ていきたいと思います。

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。