人物

東京オリンピックのサッカー審判がひどい!名前はヴァレンズエラでベネズエラ人!

 

2021年7月22日に行われた東京オリンピック2020のサッカー男子日本代表U24の試合・南アフリカ戦の予選リーグが行われましたが、日本に対する審判の対応があまりにもひどく、怒りを露わにしてしまった方も多かったのではないでしょうか?

オリンピック男子サッカー日本代表のU24試合の審判が誰なのか気になります!

調べてみたところ、審判はベネズエラ人であることが分かりました!

そこで、日本vs南アフリカ戦のサッカー日本代表の試合の審判はベネズエラ人の誰なのか調べてまとめてみました。

 

この記事で分かる内容はこちら。

・東京オリンピック日本代表U24のサッカー審判がひどい!【日本vs南アフリカ戦】

・東京オリンピック日本代表U24のサッカー審判の名前はヴァレンズエラでベネズエラ人!

・ネットの反応!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

サッカー日本代表に冨安健洋と三苫薫がいない理由は?ベンチ外で心配すぎる! 東京オリンピックのサッカー男子日本代表U-24に選ばれた選手が発表されました。 その中に冨安健洋選手や三苫薫選手がスタメン...

東京オリンピック・サッカー男子日本代表U24のサッカー審判がひどい!【日本vs南アフリカ戦】

東京オリンピックのサッカー日本代表U24vs南アフリカ戦の予選が行われた時の審判がひどすぎました。

具体的には、

・ホイッスル(笛)を吹きすぎで試合が何度も中断した。
・ベンチに戻った日本人選手に対してイエローカードを出した。
・ファールが多すぎた。
・サッカー日本代表の男子がファールを取られるようなことをしていないのにファールを取られていた。

日本人選手は、「こんなことでファールを取られるの?」という表情をしていて、ずっとイライラしている雰囲気がテレビ画面上で伝わってきました。

こんな事をした審判が誰なのか気になります!

東京オリンピック・サッカー男子日本代表U24のサッカー審判の名前はヴァレンズエラでベネズエラ人!

東京オリンピックのサッカー日本代表U24vs南アフリカ戦で誰が審判をしていたかというと、審判の名前はジーザス・ヴァレンズエラでベネズエラ人であることが判明しました。

当日の審判が分かる画像がこちら!

オリンピック日本代表サッカー男子U24【日本vs南アフリカ戦】の審判は、ネットでも審判批判が翌日も続いていました!

東京オリンピック・サッカーのカメラワークが不自然でひどい!動画まとめ! オリンピック(東京五輪2020-2021)U-24のサッカー日本代表と南アフリカ戦の試合が2021年7月22日に行われ、NHKで...

サッカー男子オリンピック日本代表の審判に対するネットの反応は?

オリンピック日本代表サッカー男子U24と南アフリカ戦の審判についてネットの反応をみていきたいと思います。

どのツイート審判のベネズエラ人のジーザス・ヴァレンズエラに対する批判が翌日も変わらず続いています!

サッカー日本代表U24男子に対するファールが多いことや、ベンチにいるイエローカードを出したり、本当にひどい内容でしたね。

審判のヴァレンズエラさんに対する批判は今後も続きそうです。

これからはベネズエラ審判には、オリンピック・サッカー男子に対して、このよな審判行為が行われないことを指導して欲しいですね。

次回はルールブックを読んで理解して欲しいと思います。

まとめ

今回は、「東京オリンピックのサッカー審判がひどい!名前はヴァレンズエラでベネズエラ人!」と題して、

東京オリンピックサッカー日本代表のU24と南アフリカ戦の予選リーグの審判がひどい!という内容と、その審判の名前を調べてまとめてみました。

オリンピックのサッカー日本代表の審判の名前は「ヴァレンズエラ」でベネズエラ人であることが分かりました。

今回の東京オリンピックの予選リーグでは、審判が明らかに日本人選手に対し、ファールが多かったり、ベンチに戻った選手に対してイエローカードを出したりしていましたね。

今後のオリンピックのサッカーの試合ではこのよなことがないことを期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また!