人物

創価大学の榎木和貴監督がイケメン!経歴や高校・大学の成績が凄い!

 

2020年箱根駅伝で、創価大学の榎木監督が就任2年目にして往路優勝を果たしました!

そこで、創価大学の榎木和貴監督に注目が集まりケメン監督と話題になっています。

そんな創価大学のイケメン榎木和貴監督がどんな人なのか顔画像が見たいですね!

また、榎木和貴監督の高校・大学の経歴すごいそうなので気になります!

 

そこで、今回調べた内容はこちら。

・創価大学の榎木和貴監督がイケメン!画像も!

・創価大学の経歴や高校・大学の成績が凄い!

では、さっそく本題に入っていきましょう!

創価大学の榎木和貴監督がイケメン!顔画像も!

創価大学の榎木和貴監督がイケメンということで、その顔画像が気になりますので見てみましょう!

榎木和貴監督は爽やかなイケメン監督です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎木 和貴(@kazutaka.enoki)がシェアした投稿

榎木和貴監督は、男性ファッション雑誌のWEB版にも載りました!

箱根駅伝2020ではイケメンと話題の榎木和貴監督にも注目が集まりそうですね!

 

創価大学の榎木和貴監督の経歴や高校・大学の成績が凄い!

創価大学の榎木和貴監督の経歴や高校・大学の成績が凄い!ということで、調べたところ、経歴だけでなく、高校や大学の成績もすごかったので、ご紹介していきます!

創価大学の榎木和貴監督の経歴

まず、創価大学の榎木和貴監督の経歴について見ていきます!

  • 出身中学:宮崎県日南市立吾田中学校
  • 出身高校:宮崎県立小林高校
  • 出身大学:中央大学法学部
  • 大学卒業後、『旭化成陸上部』に入社
  • 『沖電気プレイングコーチ』『トヨタ紡織プレイングコーチ』『ヘッドコーチ』『同チーム監督』『創価大学駅伝部監督(現在)』

 

榎木和貴監督の高校の成績

榎木和貴監督の高校時代は、全国高校駅伝大会のレギュラーとして、1年から3年生までの3年間都大路を走り、3位を2回経験しました!

1990年 国民体育大会(福岡)少年B 5000m 2位 14秒56秒
1991年 全国高校駅伝(小林高校) 4位 区間賞 チーム3位
1992年 全国高校総体(宮崎)5000m 6位 14分26秒65
1992年 全国高校駅伝(小林高校) 1区 区間3位 チーム3位

 

榎木和貴監督の大学の成績

榎木和貴監督が中央大学時代に、箱根駅伝を4年間走って4年連続区間賞を獲得してキャプテンも務めました!

1994年 箱根駅伝 8区 21.3㎞ 区間賞
1995年 全国日本大学駅伝 2区 13.2㎞ 区間賞
1995年 箱根駅伝 8区 21.3㎞ 区間賞(区間新)
1996年 箱根駅伝 4区 20.9㎞ 区間賞(総合優勝)
1996年 世界ロードリレー(デンマーク) 日本代表
1997年 箱根駅伝 4区 20.9㎞ 区間賞

榎木和貴監督の大学時代の箱根駅伝の成績は本当にすごいですね!

1996年第72回箱根駅伝では、4区を走りなんと4人抜きで2位まで順位を上げました。

その結果、中央大学の34年ぶり14度目の総合優勝に貢献しました!

榎木和貴監督の選手時代の成績は素晴らしいものでしたね!

これから監督としての活躍が楽しみですね!

 

創価大学の榎木和貴監督プロフィール

創価大学の榎木和貴監督プロフィールもご紹介します。

  • 名前:榎木和貴(えのき かずたか)
  • 生年月日:1974年6月7日
  • 出身地:宮崎県
  • 身長:176cm
  • 体重:57kg
  • 好きな言葉:『臥薪嘗胆』

 

まとめ

今回は、「創価大学の榎木和貴監督がイケメン!経歴や高校・大学の成績が凄い!」と題してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

榎木和貴監督は雑誌に取り上げられるほどのイケメンっぷりと、学生時代の輝ける成績で経歴が本当にすごかったですね!

高校と大学では、区間賞も何度も取っていたなんて知りませんでしたので、本当に驚きました。

榎木和貴監督率いる創価大学陸上部のこれからがますます楽しみですね!

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。