人物

宇佐見りん大学と高校はどこ?沼津出身で学歴と経歴が凄すぎる!

 

第164回「芥川賞」に、宇佐見りんさん『推し、燃ゆ』が受賞しました。

宇佐見りんさんは、静岡県沼津市出身、神奈川県育ちの21歳

芥川賞では、3番目に若い受賞者らしいです。

宇佐見りんさんは、大学在学中の2019年にも『かか』で「文藝賞」を受賞していて、2020年には「三島由紀夫賞」最年少で受賞しています。

現在、宇佐見りんさんは将来が期待されている若手女性作家の1人です。

21歳の若さで日本を代表する賞を何度も受賞しているので本当に凄いですね!

そこで、宇佐見りんさんの出身大学出身高校が気になります。

学歴経歴を調べてみました。

また、宇佐見りんさんは、いつから小説家を目指したのかも一緒に調べてみました。

 

今回調べた内容はこちら。

・宇佐見りんの出身大学と高校はどこ?

・宇佐見りんの学歴と経歴が凄すぎる!

・宇佐見りんはいつから小説家を目指したの?

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

宇佐見りんの出身大学と高校はどこ?

さっそく、宇佐見りんさんの出身大学と高校を調べてみようと思います!

結論から先にお伝えすると、宇佐見りんさんの出身大学と出身高校は特定できなかったので、学校名も分かりませんでした。

しかし、宇佐見りんさんは中高一貫校に通っていたことが明らかになったので、ネットでは慶応義塾系列の学校に通っていたのではないかと噂になっていました。

 

そのことから、出身大学は「慶応義塾大学」で、出身高校は「慶応義塾女子高等学校」ではないかと推測できました。

それでは、もっと詳しく説明していきたいと思います!

先ほどお伝えしたように、宇佐見りんさんは中学・高校は一貫校に通っていたことが明らかになっています。

しかも、中学時代に「演劇部」に所属していたらしく、今回受賞した『推し、燃ゆ』の創作にも生かされているようです。

そして、高校を卒業する時には、卒業論文を書かなければならない学校だったと明かしています。

高校を卒業する時に卒業論文を書かせる学校なんて珍しいですね!

以上のことから、ネットでは、慶応義塾系列の学校ではないかと推測されていました。

 

また、宇佐見りんさんの出身大学の手がかりとして、大学では文学部に所属しており、サークルは「演劇サークル」「歌舞伎研究会」に所属していたようです。

この2つのサークルがあるのが慶応義塾大学です!

慶応義塾系列であれば、中高一貫校なので、ほぼ間違いなく一致することになりますね!

 

以上のことから、宇佐見りんさんは、慶応義塾女子高等学校から慶応義塾大学に進学されたと推測します。

よって、出身大学は「慶応義塾大学」で、出身高校は「慶應義塾女子高等学校」だと考えました。

宇佐見りんの学歴と経歴が凄すぎる!

宇佐見りんさんは、2019年に「文藝賞」を受賞している、現在大学生の21歳です!

ではこれから、宇佐見りんさんの凄すぎる学歴と経歴を確認していきましょう!

宇佐見りんさんの学歴

宇佐見りんさんの学歴については、先ほどお伝えしたように明らかになっていませんが、出身高校は「慶応義塾女子高等学校」で、大学は「慶応義塾大学」ではないかと推測しています。

現在、宇佐見りんさんは、現在私立の大学生と公表されています。

 

宇佐見りんさんのプロフィール

名前:宇佐見りん
生年月日:1999年
年齢:21歳(2021年1月21日現在)
出身地:静岡県沼津市出身(神奈川県育ち)

見た目もとっても可愛いらしいですね!

宇佐見りんさんの経歴が凄い!

宇佐見りんさんの経歴について見ていきたいと思います!

2019年には、『かか』で「文藝賞」を受賞しています。

2020年には『かか』で「三島由紀夫賞」最年少で受賞。第44回野間文芸新人賞候補

2021年には、『推し、燃ゆ』で大学生の21歳で「芥川龍之介賞」受賞!

ここだけみても、すごい経歴ですね!

まだ大学生で若いので、これからたくさんの作品を世に送り出して欲しいですね!

 

宇佐見りんが小説家を目指したのはいつから?

宇佐見りんさんは、いつから小説家を目指していたのでしょうか?

宇佐見りんさんは、小学生の頃から自分に手紙を書いていたそうです。

日記も毎日書いていたそうで、次第に日記を客観的に書くようになったみたいです。

宇佐見りんさんも今回の芥川賞受賞に驚いているようでしたね!

 

まとめ

今回は、「宇佐見りん大学と高校はどこ?沼津出身で学歴と経歴が凄すぎる!」と題してお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

現役大学生で21歳の宇佐見りんさんが、芥川賞ということで、メディアでも大きく取り上げられていましたね!

しかも宇佐見りんさんは、今までの経歴もすごいものでしたね。

出身大学や高校は分かりませんでしたが、慶応義塾系だということが濃厚でしたね。

芥川賞受賞のインタビューで、今回の『推し、燃ゆ』のように推している方はいますか?と聞かれた時、8年間ずっと応援している方がいると話していました!

宇佐見りんさんの「推し」が誰なのか気になりますね!

これからも素敵な作品を書いて欲しいですね!