人物

若林洋平の高校大学などの学歴と経歴!プロフィール情報も紹介!

 

自由民主党の静岡県参議院選挙区第2支部長である若林洋平(わかばやし・ようへい)氏。

若林洋平氏は、前職で静岡県御殿場市の市長を務めていましたが辞職し、静岡県の参議院議員補欠選挙に立候補を表明しています。

岸田文雄新内閣の初陣となる静岡選挙で岸田文雄総理は若林洋平氏を支持しています。

若林洋平氏とは一体どんな人物なのか気になります。

そこで今回は、「若林洋平の高校大学などの学歴と経歴!プロフィール情報も紹介!」と題して、岸田文雄内閣初の参議院静岡県選挙に立候補した自由民主党の若林洋平氏の学歴や経歴やプロフィールについてご紹介したいと思います。

 

この記事で分かる内容はこちら。

・若林洋平の学歴!高校と大学はどこ出身?
・若林洋平の経歴!
・若林洋平のプロフィール情報!

それではさっそく本題に入っていきましょう!

若林洋平の学歴!高校と大学はどこ出身?

自由民主党の参議院議員候補の若林洋平氏の学歴をご紹介します。

若林洋平氏の出身高校と大学は以下の通り。

高校:茨城県立緑岡高等学校

大学:国立埼玉大学理学部化学科

 

若林洋平の出身高校

若林洋平氏の出身高校は、茨城県立緑岡高等学校です。

偏差値は67となっており、偏差値は高いですね。

場所はこちら。

 

若林洋平の出身大学

若林洋平氏の出身大学は、国立埼玉大学理学部化学科です。

最終学歴は、国立埼玉大学理学部化学科卒業です。

偏差値は50~60です。

場所はこちら。

 

若林洋平の経歴!

若林洋平氏の経歴をご紹介します。

若林洋平氏は、1971年12月24日に茨城県水戸市に生まれました。

埼玉大学理学部化学科を卒業後、大正製薬株式会社医薬部に勤務。

2001年10月から御殿場市内の富士病院に勤務開始。
その後、富士病院事務長、駿東共立産婦人科医院事務長、富士小山病院事務長などを歴任しました。

2007年4月に静岡県議会議員選挙に御殿場市・駿東郡北部選挙区から自由民主党公認で出馬するも落選してしまいます。

2009年2月の御殿場市長選挙に無所属で立候補し、現職と接戦の末に初当選を果たし、市長に就任しました。

・若林洋平氏(37歳):21,319票、得票率:52.19%
・長田開蔵氏(67歳):19,530票、得票率:47.81%

若林洋平氏は、御殿場市長に就任し、2021年まで約12年間務めました。

そして現在は、自民党の参議院議員選挙に立候補して岸田文雄総理から応援されて、います。

初日には岸田文雄総理も東京から静岡に駆けつけていました。

若林洋平のプロフィール情報!

若林洋平氏のプロフィールをご紹介します。

名前:若林洋平
読み方:わかばやし・ようへい

生年月日:1971年12月24日

年齢:49歳

出身地:茨城県水戸市

前職:大正製薬職員

所属政党:自由民主党

血液型:B型

家族構成:妻(嫁)と子供が3人:長女(中3)、長男(小6)、次男(小4)

トレードマーク:フジヤマカットの髪型

 

まとめ

今回は、「若林洋平の高校大学などの学歴と経歴!プロフィール情報も紹介!」と題して、

岸田文雄内閣初の参議院静岡県選挙区に立候補した若林洋平氏の学歴や経歴、そしてプロフィールについてご紹介しました。