人物

ウィルスミスが平手ビンタした理由は?妻への侮辱内容まとめ!

 

2022年3月27日(日本時間28日)に行われた第94回アカデミー賞で主演男優賞を受賞したウィル・スミスさん。

プレゼンターとして登場したコメディアンのクリス・ロックさんの頬を平手ビンタしました。

ウィル・スミスさんが平手ビンタした理由は妻への侮辱(言葉の暴力)が許せなかった事でした。

一体どんな内容だったのかが気になります。

そこで今回は「ウィルスミスが平手ビンタした理由は?妻への侮辱内容まとめ!」と題して、以下の内容をまとめてみました。

・ウィルスミスが平手ビンタした理由は?
・ウィルスミスが平手ビンタした妻への侮辱内容まとめ!
・ウィルスミスが平手ビンタした事に対するネットの声は?

それではさっそく本題に入って行きましょう!

ウィルスミスが平手ビンタした理由は?

ウィル・スミスさんが主演男優賞を受賞したオスカー2022の式典に登場したコメディアンのクリス・ロックさんの頬を平手ビンタしました。

平手ビンタをした理由はウィル・スミスさんの妻を侮辱されたからです。

動画や画像を見るとかなり衝撃的なシーンですが、最愛の妻を多くの人が参加する式典で侮辱されたのが許せなかったようです。

ウィル・スミスさんがクリス・ロックさんの頬を平手ビンタした動画と画像はこちら。

かなり衝撃的なシーンですね。

ウィル・スミスさんがアカデミー賞という世界中から注目が集まる大舞台で愛する妻を侮辱されて、迷いなくクリス・ロックさんの頬を平手ビンタしています。

暴力は良くないですが、ウィル・スミスさんが正しいという声が多く上がっています。

ウィルスミスが平手ビンタした妻への侮辱内容まとめ!

ウィル・スミスさんがクリス・ロックさんを平手ビンタした理由は、ウィル・スミスさんの妻への侮辱が理由です。

ウィル・スミスさんの妻は脱毛症をジョークにされ、平手ビンタした事でウィル・スミスさんの妻の尊厳を守ったと捉えられています。

ウィル・スミスさんの妻(奥さん)が脱毛症という病気なのにも関わらず、奥さんの髪型を『G.I.ジェーン』という映画に例えられ悲しかったですし、怒りも込み上げたのだと思います。

好きでスキンヘッドにした訳ではないのにそれをいじられたのは違うと、ウィル・スミスさん家族としては考えれない侮辱でした。

ジェイダ・ピンケット・スミスの若い頃の経歴は?髪型は脱毛症が原因! 映画女優として活躍するジェイダ・ピンケット・スミスさん。 日本では「マトリックス・リローデット」「マトリックス・レボリュー...

 

ちなみに『G.I.ジェーン』という映画では主演のデミ・ムーアさんが短髪の海軍特殊部隊兵にしたことが話題になりました。

ウィル・スミスさんの妻が脱毛症という病気をからかわれたことが耐えられなかったんだろうと思われますね。

ウィル・スミスさんと妻にとって、コメディアンのクリス・ロックさんの言葉は言葉の暴力でした。

どれだけ辛い思いをしたのかは、奥さんの表情が激変したのは画像・動画でも分かりますね。

ウィルスミスが平手ビンタした事に対するネットの声は?

アカデミー賞のプレゼンターとして登場したコメディアンのクリス・ロックさんの頬を平手ビンタ平手ビンタしたことに対するネットの声を見てみました。

ウィル・スミスさんが平手ビンタした暴力はいけないという意見はあるものの、ジョークという言葉の暴力によって妻を傷つけられた事に対する怒りは理解できるという意見が多くみられました。

また、ウィル・スミスさんは主演男優賞を受賞したスピーチで平手ビンタをした事をすぐに謝る対応していたことは称賛の声も上がっていました。

ネットの声はこちら。

一部でウィルスミスさんの暴力は正当化できないという意見もありました。

ウィル・スミスさんの平手ビンタして妻の尊厳を守ってかっこいい!という声も多く上がっていました。

オスカーに関しては返却も考えられているとのことですが、ウィル・スミスさんの妻への愛情が感じられる衝撃的なエピソードとなりましたね。

ウィル・スミスさんのアカデミー賞主演男優賞を受賞後のスピーチはこちらから!

ウィルスミスのアカデミー賞スピーチ全文和訳と動画!海外の反応も!  第94回アカデミー賞2022の主演男優賞を受賞したウィル・スミスさん。 プレゼンターのクリス・ロックさんに平手打ちするハプ...

まとめ

今回は「ウィルスミスが平手ビンタした理由は?妻への侮辱内容まとめ!」と題して、以下の内容をまとめてみました。

アカデミー賞のプレゼンターとして登場したコメディアンのクリス・ロックさんの頬をウィル・スミスさんが平手ビンタした理由は妻に対する侮辱でした。

クリス・ロックさんはウィル・スミスさんの妻が脱毛症という病気にもかかわらず多くの人が見ている場でジョークで笑い者されたのが許せませんでした。

暴力に対しては賛否両論ありますが、ネットの声ではウィル・スミスがかっこいい!ウィル・スミスの妻になりたい!など称賛する意見も多く上がっていました。