人物

山口県阿武町の新人職員は誰?20歳の新卒と判明!4630万円誤送金で人事異動も!

 

山口県阿武町で給付金4630万円が誤送金された問題が話題になっています。

4630万円誤送金したのは山口県阿武町の20歳の新卒ということです。

しかも振り込みミスが原因で季節外れの人事異動になったとも噂されています。

本当でしょうか?

今回は「山口県阿武町の新人職員は誰?20歳の新卒と判明!4630万円誤送金で人事異動も!」と題して調べてまとめてみました!

・山口県阿武町の新人職員は誰?
・山口県阿武町の新人職員は20歳の新卒と判明?
・山口県阿武町の新人職員は4630万円誤送金で人事異動された?

それではさっそく本題に入って行きましょう!

山口県阿武町の新人職員は誰?

田口翔容疑者に4630万円誤送金した山口県阿武町の新人職員は誰なのか気になりますね。

山口県阿武町で誤送金をしてしまった職員は今年採用された20歳の新人職員と言われています。

山口県阿武町役場は人員削減で本来3人で担当する出納係が2人になっていました。

もともとベテランだった女性職員が送金などの担当をしていましたが総務部へ移動。

今年4月に山口県阿武町で採用されたばかりの新人職員が給付金の担当をすることになったと言われています。

ちなみに山口県阿武町で採用された新人職員は2名います。

入って間もない新人2名で4630万円もの大金を動かしていたと思うと驚きが隠せませんね。

ネット上では誰が給付金を担当したのか噂になっています。

ネット上では誤送金した人物が新人職員と言われており、山口県阿武町にも問題があると言っている人が多数いました。

役場のやり方にもかなり問題がありそうですね。

山口県阿武町の新人職員は20歳の新卒と判明?

ネット上の情報によると山口県阿武町の新人職員は4630万円誤送金したとほぼ判明しています。

新人職員が463世帯にそれぞれ10万円を振り込みする予定でした。

しかし、新人職員は銀行に提出する依頼書の書き方が間違っていました。

依頼書は振り込み先が記載されたフロッピーディスクと町長の決済印が押された依頼書で振り込みが行われました。

山口県阿武町の町長は確認していなかったのでしょうか?

今回は被害者のようにも見える山口県阿武町役場にも問題がありそうです。

4630万円誤送金してしまった新人職員のせいにはできない役場の実態も今後記事にしていこうと思います。

山口県阿武町の新人職員は4630万円誤送金で人事異動された?

山口県阿武町の新人職員は4630万円誤送金が理由で人事異動されたとも噂されています。

なぜ人事異動の話が出てきたのかというと、今回新たに出てきた山口県阿武町の異動名簿に理由があります。

誤送金してしまった山口県阿武町の職員は新卒採用された20歳の新人と言われていますが、移動名簿を見ると入職してから18日で異動になっています。

よって今回の4630万円振込ミスが原因で人事異動させられたのではないか?とも噂になっているようです。

山口県阿武町の人口は3000万人。

4630万円は大きな額ですね。

まとめ

今回は「山口県阿武町の新人職員は誰?20歳の新卒と判明!4630万円誤送金で人事異動も!」と題して調べてまとめてみました!

4630万円誤送金で人事異動させられた職員は今年採用された20歳の新人職員だとほぼ判明しました。

テレビだけでなくネット上でもかなり問題になっていますね。

花田憲彦町長は無能?学歴と経歴は?出身高校大学とプロフィールを調査! 山口県阿武町の4630万円誤送金が問題になっています。 山口県阿武町の花田憲彦町長はニュースにも出ていますが、ネット上では...