人物

山口達也は何をしたのか?酒気帯び運転で釈放後になぜ家宅捜索?

 

先日、元「TOKIO」のメンバー山口達也(やまぐち たつや)さんが逮捕されてテレビで話題になっています。

22日都内で酒を飲んだ状態でバイクを運転したとして酒気帯び運の転疑いで逮捕されました。

その後、釈放後に家宅捜索までされていると報道されています。

でも、一体何をして山口達也さんが逮捕されたのかが気になりますよね。

 

そこで、今回まとめた内容はこちら。

山口達也さんは何をして逮捕されたのか?

どうして異例の家宅捜索されたのか?

 

こちらを調査してみましたので、どうぞ最後までご覧ください。

山口達也は何をしたのか?

さっそく山口達也さんが何をしたのか調べてみました。

山口達也さんが何をしたかという結論を先にお伝えします。

簡単にいうと、都内で酒を飲んだ状態でバイクを運転し、信号停ちをしていた車に追突する事故を起こしてしまいました。

その後、呼気から基準の5倍のアルコールが検出されたので酒気帯び運転で現行犯逮捕されたということです。

山口達也さんは逮捕後に釈放されました。

当初お酒が抜けていない状態でバイクを運転していたことを認めていましたが、現在は「バイクを運転している時に酒が残っていると思わなかったと否認しているそうです。

警視庁によりますと、これまでの調べに対し「前日の夜9時ごろから自宅で焼酎をロックで5、6杯飲んだ。飲んだあとの記憶はなく、午前9時ごろに起きて自宅を出た。体がだるく、酒が残っている自覚はあったが、事故さえ起こさなければ大丈夫だろうと思っていた」などと供述しているということです。

引用:NHKニュース

どうして釈放後に異例の家宅捜索?

山口達也さんは釈放されたのにも関わらず、なぜ家宅捜索されたのでしょうか?

飲酒運転で物損事故だけなら家宅捜索にならないのでニュースでも関心が集まっていて気になりますね!

結論をお伝えすると、山口達也さんの供述の内容から裏付け捜査を徹底する必要があるという判断があったのかと思われます

例えば、仮に飲酒運転だけでなく、薬物を使っていないかなども疑われていたのかもしれません。

山口さんはこれまでの調べに対し、飲酒運転をした当時の状況について「体がだるく、酒が残っている自覚はあったが、事故さえ起こさなければ大丈夫だろうと思っていた」などと供述していましたが、24日になって供述の一部に変化が見られたということです。

また、飲酒の状況については「前日の夜9時ごろから自宅で焼酎をロックで5、6杯飲み、その後、寝た」と供述しているということですが、呼気から基準の5倍のアルコールが検出されたのは翌日の午前9時半ごろで、「供述に矛盾があるのではないか」と指摘する捜査関係者もいます。

引用:NHKニュース

まとめ

今回は、酒気帯び運転で現行犯逮捕された山口達也さんは何をしたのか?また、なぜ釈放後にもかかわらず自宅を家宅捜索されているのか?ということについて詳しくまとめてみました。
山口達也さんは現行犯逮捕された時は飲酒運転を認めていましたが、現在は否認しています。
今後どのような供述が聞けるのでしょうか。
仕事復帰もささやかれていただけに、今後の展開がとても気になります。
では、今回は以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。