政治

高橋治之の自宅は世田谷区のどこか場所を特定!住所は用賀の豪邸!年収も!

 

高橋治之(たかはし・はるゆき)元理事が連日話題に上がっています。

高橋治之元理事と言えば元電通専務であり東京オリンピック組織委員会の元理事としてスポーツ界では有名な役目を果たした人物として知られています。

連日テレビや報道で髙橋治之元理事の自宅に記者が取材に行った映像が流れていますが羨ましいくらい立派な豪邸が自宅ですね。

高橋治之元理事の自宅の場所がどこか調べてみたところ、自宅の場所は東京世田谷区にあることが判明しました。

高橋治之元理事の自宅の価格や年収も気になるところですね!

そこで、今回は「高橋治之の自宅は世田谷区のどこか場所を特定!住所は用賀の豪邸!年収も!」と題して紹介していきます。

この記事で調べた内容はこちら!

・高橋治之元理事の自宅は世田谷区で場所はどこ?
・高橋治之元理事の自宅住所は世田谷区用賀の豪邸!
・高橋治之元理事の自宅はいくら?年収はどのくらい?

それでは早速本題に入っていきましょう!

高橋治之元理事の自宅は世田谷区で場所はどこ?

連日話題に上がっている髙橋治之元理事の自宅の場所は世田谷です。

テレビの動画がツイッター上に上がっていたので高橋治之元理事の世田谷区の自宅の様子を見てみましょう!

髙橋治之元理事の世田谷区の自宅は大豪邸ですね!

高級車の白いベンツのマイバッハが何台も停まっています。

高橋治之元理事の自宅の高級車は運転手付きだそうです。

SNS上でも高橋治之元理事の世田谷区の自宅は豪邸だという声が多く上がっていました。

高橋治之元理事の自宅は門も高く高級車を何台も所有している大豪邸ですね!

高橋治之元理事の自宅の高級車ベンツは約8000万円もするそうです。

8000万円もあれば戸建ての家がいくつも建てられますね。

「高橋治之元理事にとっては5000万円は、はした金」という意見もありましたが、自宅の様子を見てみると納得できますね。

高橋治之元理事の自宅住所は世田谷区用賀の豪邸!

高橋治之元理事の大豪邸の自宅住所を調べてみたところ住所が判明しました!

高橋治之元理事の自宅住所は世田谷区用賀1丁目です。

不動産登記簿も出てきたのでほぼ間違いないと思われます。

話題に上がっている株式会社コモンズの名前も上がっているので、もしかすると高橋治之元理事の個人事業だったのかもしれませんね。

 

高橋治之元理事の世田谷区の自宅は背の高い門扉があります。

奥に進んでいくと高級車のベンツがゆったり停められる屋根付きの駐車場があります。

東急田園都市線の沿線の街、最寄駅は用賀駅です。

渋谷までも約14分で行けるアクセス良好な場所が自宅なんて羨ましいですね!

高橋治之元理事の自宅は外観から見ると3階建てのように見えます。

髙橋治之元理事の豪邸はなんと230坪もあります。

230坪もある大豪邸の自宅から3畳1間の東京拘置所への落差は計り知れないですね。

高橋治之元理事の自宅はいくら?年収はどのくらい?

高橋治之元理事の自宅がいくらで購入したものかは分かりませんでしたが自宅の土地の坪単価だけでも5億円以上になる事が判明しました。

また高橋治之元理事の年収は約4億円以上ということも予想されます!

すごい年収で驚いてしまいますね!

高橋治之元理事の自宅の価格は?坪単価は億越え!

高橋治之元理事の世田谷区用賀の自宅の土地の相場価格は1坪232万円です!

坪単価232万円の土地なので高橋治之元理事の自宅の現在の土地の価格は約5憶3,300万円ということになります。

年収については多くの場所から報酬を受けていたと思われますので総額4億円以上という詳細を簡単にお伝えしたいと思います。

高橋治之元理事の年収内訳

高橋治之元理事の年収は大きく分けて3つの場所から収入を得ていたと思われます。

高橋治之元理事の年収の内訳は以下の通りです。

①電通顧問としての年収(役員待遇):約5,300万円
②株式会社コモンズの年収(eSports企業):約5,300円
③個人コンサル年収:約5,000万円(4年間で1億9,500万円の報酬)

 

高橋治之元理事が株式会社コモンズから報酬を得ていたという参考記事がこちら。

高橋氏は経営する『コモンズ』という会社を通して2017年9月にAOKIと契約を結び、約4年間で総額4500万円の“顧問料”を受け取った

引用元:文春オンラインより

一部の見解では個人事業として行っていたのではないかとも言われていましたので、明確には判明していない部分もありますが、5,000万円ほどの収入を得ていたと予想されます。

 

高橋治之元理事の個人コンサルティングでの報酬については以下の通り。

文春オンラインの記事によると2017年9月にAOKIと契約を結び4年間で総額4,500万円の顧問料を受け取ったと記載されています。

また高橋治之元理事は約1億5,000万円を「お礼でもらった」「未払い分のコンサル料だった」などと説明していると書いてあります。

文春オンラインが事実であれば高橋治之元理事は4年間で1億9,500万円の報酬を得ているということになります。

これを1年当たりとして計算すると年収は約5,000万円ということになります。

上記を合計すると高橋治之元理事の年収は約4億円ということになります。

年収がすごい額になっていますね!

髙橋治之元理事の自宅が大豪邸なのも納得ですね!

まとめ

今回は「高橋治之の自宅は世田谷区のどこか場所を特定!住所は用賀1丁目!年収も!」と題してまとめてみました!

髙橋治之元理事の自宅は世田谷区用賀1丁目と判明しましたね!

土地価格だけでも5億円越えということで驚きました。

そして年収はあくまで検証した予想結果となりますが、髙橋治之元理事の年収は約4億円という結果になりました。

スポーツ界のドンにもなると年収や自宅が計り知れない額になっていてすごかったです。

髙橋治之元理事の家族(嫁・子供)の記事はこちらから!

高橋治之元理事の嫁は安子で慶応卒!子供2人で息子と娘!名前と顔画像も! 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の元理事で、電通元専務の高橋治之さん。 連日テレビで受託収賄ではないかと話題になって...