音楽

リトグリオーディション2022募集(応募)の詳細!年齢制限などの条件まとめ!

 

リトグリオーディション2022が始まりました!

気になるのは2022年リトグリオーディションの募集(応募)の詳細や年齢制限などの条件ですよね。

オーディションではどんな人が求められてる?年齢制限などの条件が詳しく知りたい…。

ではないでしょうか?

こちらでは2022年のリトグリオーディションの募集(応募)の詳細年齢制限や条件リトグリオーディションの紹介映像(動画)を紹介していきます!

・リトグリオーディション2022募集(応募)の詳細は?
・リトグリオーディション2022の年齢制限や条件は?
・リトグリオーディション2022の紹介映像(動画)も!

それではさっそく本題に入っていきましょう!

リトグリオーディション2022募集(応募)の詳細は?

2022年リトグリオーディションの募集(応募)の詳細は、まず1次審査はwebでの審査募集(応募)は2022年7月25日(月)から始まっています!

<参照: M∞NSTER AUDITION>

2022年8月10日(水)にリトグリオーディションパフォーマンス部門の募集(応募)の第1次審査は締め切り

合格者のみにその後の審査の連絡が来るようになっています。

リトグリオーディションパフォーマンス部門第2次審査は2022年8月21日(日)
2022年8月25日(木)〜8月31日(水)に札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡にて開催予定です。

詳細は1次審査通過者のみ、2次審査は1次審査と違った課題内容、上記日程以外に個別連絡の上審査に参加の可能性もあるそうです。

リトグリオーディションパフォーマンス部門第3次審査以降は2022年9月〜11月以降となります。

こちらも同様に詳細は2次審査通過者に伝達、変更点は第3次審査通過者以降の交通費は運営が負担してくれるそうです。

リトグリオーディションパフォーマンス部門合格決定、活動スタートは2022年の秋〜冬を予定しているそうです。

詳細をまとめますと

・リトグリオーディションパフォーマンス部門第1次審査(web審査)
2022年7月25日(月)〜8月10日(水) 募集(応募)締め切り

・リトグリオーディションパフォーマンス部門第2次審査
2022年8月21日(日)、2022年8月25日(木)〜8月31日(水)
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡にて開催予定

・リトグリオーディションパフォーマンス部門第3次審査
2022年9月〜11月以降、第3次審査以降は運営が交通費負担

・リトグリオーディションパフォーマンス部門合格決定、活動スタート
2022年の秋〜冬を予定

リトグリオーディション第1次審査の募集(応募)はすでに始まっています!

受ける方、迷っている方はお早めに!

リトグリオーディション2022クリエイター部門募集(応募)の詳細

2022年リトグリオーディションクリエイター部門の募集(応募)の詳細になります。

パフォーマンス部門と同日に始まっていて2022年7月25日(月)から締め切りは少し長めの8月31日(水)になっています。

こちらもパフォーマンス部門同様に第1次審査を通過した方のみにその先の審査の連絡が来るそうです。

詳細をまとめると

・リトグリオーディションクリエイター部門第1次審査(web審査)
2022年7月25日(月)〜8月31日(水) 募集(応募)締め切り

となります。

リトグリを陰で支え脈となる重要な役割です。

こちらもすでに募集(応募)は始まっているので締め切りが過ぎてしまう前に応募してみましょう!

リトグリオーディション2022の年齢制限や条件は?

2022年リトグリオーディションパフォーマンス部門の年齢制限は「2022年8月1日時点で満25歳の方」です。

その他の応募条件はこちらです。

・応募の段階で、特定の会社との契約がないなど、合格した場合にただちに活動することに支障がない方。
・2022年8月1日時点で満25歳までの方。
・2022年8月~11月に行われる審査に参加できる方。
・審査過程において、テレビ・WEB・その他媒体にて出演が可能な方。
・遠方にお住まいの方で、審査過程への参加のため速やかに上京できる方。
・合格した場合に東京および近郊に住み、活動を始めることができる方。
・万が一、本オーディションに参加する事で、すでに所属の会社などとトラブルになった場合、当オーディション運営では一切責任を負うことができません。
・Little Glee Monster新メンバー募集のみならず、多様な活動のスタイルを想定しているため、応募者の皆様とご相談の上、オーディションスタッフよりさまざまなご提案をする場合がございます。

リトグリオーディションパフォーマンス部門の年齢制限は8月1日時点で満25歳

条件は上記の承諾と「音楽を愛していること

忘れてはいけませんね!

 

ちなみに現在のリトグリメンバーの年齢がこちら!

かれんさんは24歳MAYUさんは22歳アサヒさんは23歳です。

リトグリメンバーの年齢は20代前半ですがオーディションでどんな年齢層の人が集まるのか楽しみですね!

リトグリオーディション2022クリエイター部門の年齢制限や条件は?

2022年リトグリオーディションクリエイター部門の年齢制限と条件ですが、クリエイター部門には年齢制限はありません

年齢制限はないので何歳でもOKということですね!

その他の条件はこちらです。

・作詞作曲やイラスト、映像クリエイターなど、クリエイティブにまつわる才能を広く募集しています。ご自身の作品の分野やアピールポイントがわかるものをご応募ください。こんな作品を作りたいというあなたの夢の実現のお手伝いをいたします。

・年齢制限はありません。

・クリエイターでの応募の場合は、合格後、協議の上、Little Glee MonsterをはじめとするMonster Groove Lab.所属アーティストのクリエイティブや、エンターテインメントにまつわる仕掛けを一緒に考えていただくような活動を予定しています。現在のお仕事との両立も可能です。

・現在会社などに所属の場合は、所属会社の了解を取ってからご応募ください。

リトグリオーディションクリエイター部門の年齢制限はなし!何歳でもOK!

条件は現在の仕事との両立もOK!となっています。

元々クリエイターの方々も応募してみるのもいいかもしれないですね!

リトグリオーディション2022の紹介映像(動画)も!

リトグリオーディション2022の紹介映像(動画)はこちらになります!

紹介映像(動画)を見てやってみようと思った方はもうリトグリの候補生です。

音楽の世界に踏み出す第1歩ですね。

この場所は誰もが1歩目です、大きく踏み出してみましょう!

紹介映像(動画) を見るとリトグリオーディション2022が始まったんだなと思いますね。

クリエイター部門に応募する方もいずれはこうして紹介映像(動画)のように作ることになるかもしれません。

パフォーマーもクリエイターも張り切って応募して欲しいですね!

まとめ

以上が「リトグリオーディション2022募集(応募)の詳細!年齢制限などの条件まとめ!」となります!

まとめると

・2022年リトグリオーディション第1次審査の募集(応募)はパフォーマンス部門、クリエイター部門ともに7月25日(月)〜8月10日(水)までのweb審査!

・2022年リトグリオーディションパフォーマンス部門の年齢制限は8月1日時点で満25歳!クリエイター部門は年齢制限なし!

・2022年リトグリオーディションの条件は芸能活動への承諾(詳細は上記)と音楽を愛していること!

・リトグリの紹介動画(映像)を見て応募しよう!

の4点です!

リトグリオーディション2022と言っても次回があるかはわかりません、今回が最後かもしれません。

応募者はこれを機にweb審査を、ファンの方は新たに加わるメンバーを応援してみてはどうでしょうか?

と言うのも来月の8月2日(火)のTBS「THE TIME,」でリトグリの新メンバーオーディション密着取材を放映するそうです!

第1次審査ですがファンには見逃せない内容となっていること間違えなしです!

まだ決まっていませんが、みんなでリトグリ新メンバーを応援していきましょう!