テレビ番組

水曜日のダウンタウンの放送NGがエグい!パンサー尾形は何をした?

 

2021年11月24日(水)に放送された『水曜日のダウンタウン』のドッキリ企画が話題になっています。

「落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説」の検証が行われ、パンサー尾形、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルさん、ニッポンの社長ケツさん、蛙亭・中野さん、チャンス大城さんがターゲットとなりました。

その中でパンサーの尾形さんの時に「放送NG」と書かれたテロップが表示されました。

『水曜のダウンタウン』でパンサー尾形さんは何をしたのでしょうか?

 

今回は「水曜日のダウンタウンの放送NGがエグい!パンサー尾形は何をした?」と題して、『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」の時にパンサー尾形さんがした行動についてネット上の声を集めてみました。

この記事で調べた内容はこちら!

・『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」はエグい!
・『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」でパンサー尾形さんがした行動とは?
・『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」はひどい!

それではさっそく本題に入っていきましょう!

『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」はエグい!

『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」はエグいですね。

2021年11月24日に放送された『水曜日のダウンタウン』の内容はこちら↓

芸人たちは深さ3メートルを超える自力脱出不可能な落とし穴に落下。

しかも通常のドッキリ企画であれば、落とし穴からすぐに救出されるのが常識的と思われるのだが、この検証では一向にネタばらしが来ないまま、日が暮れるまで時間が経過する。

脱出できない落とし穴の中で芸人たちが見せる言動とは?

心身ともに大きな負担が強いられそうな過酷ドッキリの行方を見守ろう。

というもの。

放送を見ている限りでは放送NGとテロップが入った時の状況は、パンサーの尾形さんが落とし穴に落ちて極限の状態で、身体も危ぶまれる状態でした。

ここで放送NGとテロップを出して面白いとは到底思えないレベルだという意見が多く出ていました。

ネット上の意見はこちら!

『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」のシーンはかなりエグイので、放送NGとテロップを出さずにカットでよかったのではないでしょうか??

『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」でパンサーの尾形さんがした行動とは?

『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」でパンサーの尾形さんがした行動が気になります。

テレビ上では尾形さんが何をしたのか映ってなかったので何をていたのか確実には分かりませんが、ネット上では飲尿をしたのではないかという意見が多く上がっていました。

パンサーの尾形さんは極限の状態だったと思われます。

尾形さんはその後の体調は大丈夫だったのでしょうか?

今回の放送NGのシーンは全然笑える状況じゃないですし、番組作りがずさんで酷過ぎますね。

『水曜日のダウンタウン』は「放送NG」とテロップ表示を出すくらいならカットでいいと思ってしまいます。

『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」や企画がひどい!

『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」のテロップや企画そのものがひどいという意見も多く出ていました。

『水曜日のダウンタウン』の企画がひどいという意見に対し、パンサーの尾形さんに対する称賛の声はかなり多く上がっていました。

『有吉の壁』と比較して『水曜日のダウンタウン』の企画がひどいという意見も上がっていました。

『有吉の壁』とは比較にならないくらい今回の企画はひどいものでしたね。

今後の『水曜日のダウンタウン』の番組の内容が問われています。

まとめ

今回は「水曜日のダウンタウンの放送NGがエグい!パンサー尾形は何をした?」と題して、『水曜日のダウンタウン』の「放送NG」の時にパンサーの尾形さんがした行動についてネット上の声を集めてみました。